Yahoo! JAPAN

チーズがそのままケーキみたい⁉ 三宮『神戸チーズ工房 酪』オープン 実食レポ 神戸市中央区

Kiss

三宮高架下のピアザkobeにオープンした「チーズをそのまま“sweets”に」がコンセプトの、テイクアウトチーズケーキ専門店に行ってきました。味へのこだわりだけでなく、牛マークの缶に入ってスプーンで食べるチーズケーキというのも特徴です。

缶入りのチーズケーキは持ち歩きに便利で、アウトドアで楽しむときにも食べやすく、手土産で持っていくとおしゃれで注目度抜群!

牛ロゴ入り紙袋は有料。大40円、中30円、小20円 ※取り扱い商品は、取材時の価格から変更する場合があります


神戸市北区のケーキショップ『パティスリー701(ナオイ)』の2号店として、本店でも常に人気のチーズケーキをさらにバージョンアップさせ、ユニークさもプラスした缶入りチーズケーキで販売。味は5種類。食べ終わったあとに、小物入れとして使うのもおすすめです。

5種類の缶入りチーズケーキ 各1個650円(税込)※取材時の価格


スプーンで食べることのできるチーズケーキは、どれもなめらか。食べくらべると5種類の違いがよくわかります。クリーミーなもの、しっかり焼目のついたもの、濃厚で塩味がきいていたりと。

水色の牛缶「フロマージュブラン」 やさしいくちどけにひと缶ペロリ。クセの少ないチーズケーキ


水色の牛缶は「フロマージュブラン」。5種の中で甘みとレモン果汁のさわやかさを楽しめるタイプのチーズケーキなので、ティータイムにぴったり。

黒色の牛缶「ノワール」。クリームチーズをベースに、パルミジャーノ・レッジャーノとゴルゴンゾーラをブレンド。


チーズの濃厚さもなめらかさも、しっかりめに焼きあがった表面の香ばしさも楽しめるバランスの取れた「ノワール」。本店でも大人気の味は、シックな黒色の牛缶に入って王道って感じ。

赤色の牛缶「レッドチェダー」。お酒が飲みたくなっちゃうかも


赤色の牛缶は、レッド・チェダーチーズ使用で甘さ控えめなのでおやつにも、お酒のアテにも似合います。しっかりコクもあるので食べ進めていくとクセになる味わいに。

黄色の牛缶「パルミジャーノ・レッジャーノ」。余韻を楽しめるチーズケーキ


ケーキなのに、おかずっぽく食べたくなるパンチの効いた「パルミジャーノ・レッジャーノ」は黄色の牛缶。なめらかで塩味も感じられるので、これもワインなどに合わせたくなりますね。甘さ控えめな濃いめのチーズケーキが好きな人向けかも。

緑色の牛缶「ゴルゴンゾーラ」。ブルーチーズのかけらを食べる瞬間がちょっとうれしい


クセのあるチーズが好きな人は、ブルーチーズの代表「ゴルゴン・ゾーラ」の緑色の牛缶がきっと気になるはず。5種類の中では濃厚で、まろやかなチーズケーキと青カビの独特な風味と香りがうまく絡み合っているのがポイント。ゴルゴンゾーラのブロック入り。夜のデザートにしたくなるひと缶ですね。

チーズによく合うクッキー 200円(税込)


チーズケーキと合わせて買いたいのが、全粒粉使用の「チーズによく合うクッキー」。お手頃な値段で個包装なので、これだけをおやつに買うのももちろんOKです。厚みもあるのでボリュームのあるクッキーになっています。

チーズケーキをクッキーにのせて。厚めのザックリ全粒粉クッキーは食感も楽しめます


なめらかなチーズケーキとクッキーを一緒に食べると、これは不思議!クッキーのザクザク感が味も食感も、チーズタルトっぽく変化させてくれます。

店のカウンターで牛型のクッキーを見つけたら、一緒に連れて帰っちゃおう!

場所
神戸チーズ工房 酪
神戸市中央区北長狭通2-30-64 ピアザ2 West
(トロアード東側すぐ)

営業時間
11:30~20:00

定休日
水曜日

問い合わせ
078-381-5954

【関連記事】

おすすめの記事