Yahoo! JAPAN

リンダ・ブレア、「エクソシスト」新作への出演依頼なし

ナリナリドットコム

リンダ・ブレア(62歳)が、「エクソシスト」リブート版での再演は依頼されていないと明かした。

1973年に公開された同ホラー映画で、リンダは邪悪な悪魔に取り憑かれた子供リーガン役を熱演。2人のカトリック神父に子供を救って欲しいと頼む母親クリス・マクニール役をエレン・バースティンが務めていた。新3部作の製作決定が報じられた後、クリス役のエレン、リーガンの父親役のレスリー・オドム・Jr.の再演の発表があったものの、リンダは同新作についての連絡は来ていないという。

リンダはツイッターでこうコメントしている。

「私が『エクソシスト』のリブート版に参加するかどうかを尋ねてきたファンの皆さん、今のところ、私が参加したり再演したりする話は一切ありません」
「関係者の皆様へ幸運をお祈りしていますし、ファンの皆様の『エクソシスト』や私のキャラクターに対する忠誠心と情熱に感謝いたします」

同新作シリーズでは、「ハロウィン」リブート版を手がけたデヴィッド・ゴードン・グリーンが監督と脚本を担当、ブラムハウス・ピクチャーズのジェイソン・ブラムがプロデュースを務める。

ユニバーサル・ピクチャーズの発表によると、第1弾は2023年10月13日に公開予定、第2弾と第3弾はNBCユニバーサルのピーコックによる配信サービスで放送され、3部作で4億ドル(約442億円)以上の予算になる見込みだそうだ。

歴史的な大ヒットを巻き起こしたオリジナル作品は、ホラー映画として初めてのアカデミー賞作品賞ノミネートをはじめ、計10のノミネートを果たし、脚色賞と音響賞を受賞した。

【関連記事】

おすすめの記事