Yahoo! JAPAN

注意書きに納得。セブンの「チョコミントアイス」、どこまでやりすぎる気だ?

東京バーゲンマニア

赤城乳業セブン-イレブン・ジャパンとの共同開発商品「以前にも増してさわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー」が2020年7月28日から順次、セブン-イレブン各店で販売されています。

チョコミン党過激派の食べ物

「やりすぎチョコミントバー」シリーズは、従来のチョコミントバーよりもさらにミント感を強めたアイスを開発し、そこにチョコチップを混ぜて「ミントの清涼感」と「チョコチップの食感」を一本で味わえるようにしたアイスバー。

(画像は公式サイトより)

昨年登場した「さわやかすぎ~。やりすぎチョコミントバー」の時点ですでに「本当にやりすぎ」と評価(?)されたアイスバーだそうですが、さらにミント感を強めたとのこと。

希望小売価格は税込127円

パッケージの注意書きには、「非常に強いミント味がする製品」「食べた後、歯磨きしなくても良さそうな気分になりますが、しっかり磨きましょう」と食べる前に心の準備ができそうな文言が並んでいます。※小さいお子さんにも注意が必要とのこと。

SNS上では、こんな声があがっています。

めっちゃスースーする」「開けた瞬間、ミントの匂いがムワッとします。まるで『今、潰しましたよ!!』とでも言うような香り」「さわやか通り越して口の中北極」「ただただミント。チョコは申し訳程度の主張で食べた後、食道あたりがスースーしててわろた

ミント感については、商品名に偽りなし、といった感想が多く見受けられました。

つわもの派からは「最高お前のような奴を待っていた」「清涼感凄くて好き」「容赦のないミント味だけど私的にはもう少しミント強くてもいい」といった声、バランス派(?)からは「ミントの攻撃力が高すぎてスースー苦い」「もっと、チョコを感じたい!!!」といった声があがっていました。

普段のチョコミントではまったく満足できていない人は、セブンでゲットしてみて。

一部取り扱いのない店舗があります。

【関連記事】

おすすめの記事