Yahoo! JAPAN

めんどくさいお風呂上りのドライヤー「髪を最速で乾かす方法」とは

saita

めんどくさいお風呂上りのドライヤー「髪を最速で乾かす方法」とは

長い髪はドライヤーをかけるのも一苦労ですよね。できれば少しでも早く乾かしたい。そんな方に、少しでも早く、そして短い時間で髪を乾かす生活の知恵をご紹介します。

髪を乾かす時間がかかって困っていない?

髪をドライヤーで乾かすのに時間がかかり、早く乾いてほしいなぁと思いながら乾かしていませんか? 少しでも早く乾いてほしいけれど、どんな風にすればよいのかわからなくて困っている方もいると思います。実はドライヤーで髪を早く乾かす簡単な方法があるんですよ。

【方法1】髪は毛先ではなく根本から乾かす

stock.adobe.com

髪の毛先を最初に乾かしがちですが、水分は髪の根本から毛先に向かって落ちていきます。せっかく毛先が乾いても、また根本側から水分が落ちてきてしまうとなかなか乾かないので、髪を乾かす場合は、まず髪の根本から乾かすことおすすめします。

【方法2】湿気が少ない場所で乾かす

stock.adobe.com

髪を乾かす際に、お風呂場近くの洗面所で乾かしていませんか? お風呂場の近くはお風呂の湿気が多いですね。そのような湿気が多い場所で乾かすよりも、リビングなど湿気がない場所で行うほうが早く乾かすことができます。

【方法3】タオルをかぶって乾かす

髪を乾かす際に、タオルをかぶり、そのタオルの上からドライヤーを当てます。水分を取ったタオルに熱を当てることによって、効率的に乾かすことができますよ。髪に残っている水分がタオルに吸収されやすく、早く乾かすことができます。ただしタオルが熱くなりすぎないように気をつけてくださいね。

【方法4】タオルを2枚使う

stock.adobe.com

お風呂上りにタオル1枚で身体も頭も拭いていませんか。全身の水分をふき取った後、髪を乾かす際には新しいタオルを使ってみてください。水分を吸ったタオルでは、吸水力も弱まりなかなか乾きません。新しく乾いたタオルを使うことで、髪の水分を吸収する時間も短くなります。

※タオルでこすったり強くにぎるとキューティクルが痛むため、やさしく包んだりたたくようにしてください。

いつもの方法を少し変えるだけで髪が早く乾く

髪を早く乾かすタオルやスプレー、シャンプーなども販売されているので、それらを使ってみるのもよい方法かと思います。でもまずは自宅にあるものを使っていつもの方法を少し変えてみるだけで、髪の水分を早く取り除いて乾かすことができるようになります。もし髪がなかなか乾かなくて困っている方は、ぜひ試してみてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

【関連記事】

おすすめの記事