Yahoo! JAPAN

「鍋」に材料を入れて煮込んで放置するだけ!「秋鮭」をつかった主役級味噌汁レシピ

saita

「鍋」に材料を入れて煮込んで放置するだけ!「秋鮭」をつかった主役級味噌汁レシピ

献立に欠かせない汁物。 作るのが習慣となっている人も多いかと思いますが、いつも同じ具材だと飽きてしまいますよね。 そこで今回は、旬の食材を使った「秋鮭のバター入り味噌汁」をご紹介します。 具沢山でボリュームいっぱい! 食べ応えがありますよ。

「秋鮭のバター入り味噌汁」の作り方

<材料(2人分)>
・秋鮭…1切れ
・じゃがいも(小)……1個
・玉ねぎ……2分の1個
・にんじん(小)……1本
・えのきたけ……4分の1個
・バター……5g
・顆粒和風だし……小さじ1
・味噌……大さじ2
・水……300ml

○準備
秋鮭は4等分に切る。
にんじんは薄切り、えのきは1cm幅に切る。
じゃがいもは食べやすい大きさに切り、600Wの電子レンジで5分加熱する。

<作り方>

1.鍋に、水、だし、秋鮭、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、えのきを入れ、中火にかける。
沸騰したら弱火にし、蓋をして3分ほど煮る。

2.火が通ったら味噌を溶き入れる。

3.お皿に盛り、バターを加えたらできあがり。

具材を煮込んで味噌を溶くだけとあっという間に作れます。
じゃがいもを電子レンジで加熱したことによって煮込む時間が短縮され、時短になります。
味噌ベースですが、最後にバターを加えることによって旨味がアップ。
具材はほかにキャベツやしめじ、おとしたまごなどを入れても◎。
バターと秋鮭やじゃがいもは相性がいいので食が進みます。
具沢山なので、このスープ一杯でお腹いっぱいになりますよ。
料理をするのが面倒なときや夜食にもおすすめ。
 

旬の食材を使った「秋鮭のバター入り味噌汁」をご紹介しました。
毎日作るとワンパターンになりがちですよね。
いつもの味に飽きたらぜひ作ってみてください。

RIE/ライター

【関連記事】

おすすめの記事