Yahoo! JAPAN

【「新たま」だからおいしいレシピ まずは半分で!】レンチン新たまねぎ/新たまねぎのカリカリベーコン焼き

NHK出版デジタルマガジン

【「新たま」だからおいしいレシピ まずは半分で!】レンチン新たまねぎ/新たまねぎのカリカリベーコン焼き

「春に見かける白っぽいたまねぎ? 普通のたまねぎと一緒でしょ」と思っていませんか? 「新たま」の実力を侮るなかれ。ちょっとした調理のコツをつかめば、驚きのおいしさになるんです!

レンチンして温めた新たまねぎをオーブントースターで焼き上げる合わせワザです。生から焼くよりも加熱時間はずっと短め。新たまねぎのジューシーさも程よく残り、香ばしさが加わります。焼く前のトッピングによって、おいしさのバリエーションが広がります。

【レシピ】レンチン新たまねぎ

レンチンする
新たまねぎ1コ(150~200g)を横半分に切る。耐熱皿(盛りつけ用)に切り口を上にして並べ入れ、ふんわりとラップをする(写真下)。電子レンジ(600W)に2分~2分30秒間かける。

トースターで仕上げる
取り出してラップを外し、切り口にトッピング食材をのせたり(写真下)、塗ったりする。オーブントースターで10~15分間、軽く焼き色がつくまで焼く。

細切りのベーコンをのせるだけ。ベーコンの脂がたまねぎになじみ、カリカリの食感がアクセントになります。

【活用レシピ】新たまねぎのカリカリベーコン焼き

1 ベーコンは細切りにする。
2 レンチン新たまねぎの切り口にベーコンをのせ、オーブントースターで10~15分間、ベーコンがカリカリして薄い焼き色がつくくらいに焼く。取り出して黒こしょうをふる。

[1人分80kcal 調理時間18分]

【教えてくれた人】上田淳子(うえだ・じゅんこ)

料理研究家。調理師専門学校卒業後、渡欧。スイス、フランスで研さんを積み、帰国後独立。自宅で料理教室を主宰する傍ら、わかりやすいレシピで多方面で活躍中。

撮影・野口健志
スタイリング・大畑純子
取材&文・堀池真弓

NHKテキスト『きょうの料理ビギナーズ』2024年4月号より抜粋

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 北九州市が「地域おこし協力隊」募集開始 小倉南区<合馬農産物直売所>で活動【北九州市小倉南区】

    北九州ノコト
  2. 餃子!ラーメン!好きな人にはたまらない夢のような2週間 阪神甲子園球場で外周フードイベント第四弾「甲子園 餃子祭」第五弾「甲子園 ラーメン祭×おもてなし麺馬鹿」開催 西宮市

    Kiss PRESS
  3. すっごい「自然」を感じられそう アウトドアブランドと昆虫食ショップがコラボした結果...「セミージョ」爆誕

    Jタウンネット
  4. 紙巻たばこから加熱式たばこへ IQOSのエンゲージメントプラットフォーム「IQOS Together X」がスタート

    舌肥
  5. 「子育てと仕事の両立はしんどい」VS「子持ち様は迷惑」

    Books&Apps
  6. 【予防医療】自分に合わせて選択するオプション検査

    チイコミ! byちいき新聞
  7. 【セリア】便利すぎて鳥肌……。見つけたら即買うべき最強グッズ7選

    4yuuu
  8. 【UNIQLO】1着あると便利!40代「メッシュセーター」のおしゃれな着まわし術

    saita
  9. 料理人の役が似合っていた俳優ランキング!3位 木村拓哉(グランメゾン東京)、2位 横浜流星(着飾る恋には理由があって)、1位は…

    gooランキング
  10. 17歳ラッパー 銃をおもちゃのように扱い、頭を誤射した瞬間をライブ配信(米)

    Techinsight