Yahoo! JAPAN

初心者でも楽しめる海洋釣り堀でマダイ17匹【福井・海釣り公園みかた】

TSURINEWS

アベレージサイズ連発(提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

釣りガールのなつみさんと福井県・若狭町にある海釣り公園みかたへ出かけた。釣り初心者とは思えない集中力で連発、40cmまでのマダイを17匹得た釣行をリポートする。

海釣り公園みかた

「海釣り公園みかた」は料金を払ってイケスの魚を釣るいわば海の釣り堀で、手軽においしい魚が狙える人気のスポットだ。実は前日から降り続いた雨により郡上のアユ釣りがキャンセルとなってしまったため、海釣り公園みかたに行き先を変えたのだ。

午前8時に海釣り公園みかたに到着。あいにく小雨がパラパラと降り続く天候だが、そのおかげかわれわれが一番乗りだった。

ファミリーコースでお手軽に

海釣り公園みかたでは、ファミリーコースと上級者コースの2つに釣り場が分かれており、私たちはファミリーコースを選択。こちらは小ダイが中心でアジやカワハギも入っているらしい。

タックル図(作図:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

受付で料金を支払い、レンタルタックルを手にして釣り場へと急ぐ。エサは指定のボイルサシアミを使用。遊動式のウキ仕掛けで魚を狙っていく。まずは釣り堀の初期セッティングのまま様子を見ることにした。

早速エサを投入するが、ウキに微妙な反応が出るだけで、なかなかなつみさんはヒットに持ち込めない。釣り堀とはいえエサ取りも少なくないため、一瞬でエサをかすめ取られてしまう。

40cmマダイ浮上

感覚をつかめないまま30分が経過したころ、なつみさんのウキが一気に消し込んだ!それに素早く反応してアワセを入れると、ロッドが大きく弧を描き、サオ先が絞り込まれる。

引きの強さを楽しむ(提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

想像以上の引きの強さに困惑しながらも必死にリールを巻いて魚を浮かせる。ファミリーコースではかなりの大物40cmのマダイが姿を現した。慎重にタモ入れをして1匹目のマダイを手にすることができたなつみさんはとてもうれしそう。

30cm級マダイ連続ゲット

その後はエサ取りの猛攻をかいくぐり感覚をつかんだなつみさん。ウキが一気に沈むような強いアタリはもちろん、魚がかじるような小さなウキの動きも見逃すまいと真剣なまなざしでウキを見つめている。

最初の1匹目を皮切りに、釣り初心者とは思えない集中力で面白いように30cm前後のアベレージサイズのマダイを釣り上げていく。

マダイゲット(提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

開始から1時間30分を経過したころ、日が高くなるにつれて少しずつ食いが悪くなってきたようで、エサだけ取られることが増えてきた。先ほどまでの爆釣ペースから少し失速しながらもポツリポツリと追加。終わってみればタイムリミットの2時間で25~40cmのマダイを17匹上げていた。

釣ったマダイはその日の夜に刺し身や鯛飯、塩焼きとなってなつみさん宅の食卓をにぎわしてくれたようだ。

ビギナーにもおすすめ

こうした釣り堀では魚が入れられているため初心者や女性、子供でも釣りやすいのが大きなメリットとなる。海釣り公園みかたではレンタルタックルはもちろん、エサや仕掛けなど全てが現地でそろう。釣りの道具などを持っていない初心者でも、持ち帰り用のクーラーボックスを持っていけば手軽に出かけられるのは魅力的だ。

釣って楽しい、食べておいしい、初心者の釣りデビューにぜひ海釣り公園みかたに出かけてみてはいかがだろう。

<週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年7月16日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post初心者でも楽しめる海洋釣り堀でマダイ17匹【福井・海釣り公園みかた】first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事