Yahoo! JAPAN

【物欲NONストップ】ステュディオ アール スリーサーティーのショーツ

GIRL

ショーツ ¥11,000+TAX / ステュディオ アール スリーサーティー

正月太りはこれで解消。

毎年恒例のことなので、正直諦めています。そう、“正月太り”です。年末年始は必ず実家で過ごすので、食べ過ぎないようにしようとか、どうでもよくなってしまうんですよね…。百歩譲って太ることは諦めたとしても、その後のダイエットは頑張りたい! と言う意気込みも込めてチョイスした〈ステュディオ アール スリーサーティー(STUDIO R330)〉のバイクショーツ。気合いを入れて走るには最高の色とフォルムです。

他にも、こんなものが気になる!

メゾンスペシャルのパンツ

パンツ ¥17600 / メゾン スペシャル

おしゃれは我慢... だけじゃない!

シアー素材だけどハリもある。これまでありそうでなかった新しい質感が気になった〈メゾン スペシャル〉のチェックパンツ。ゆったりと涼しげなシルエットに腰回りのゴムで着心地は抜群ですが、かと言ってカジュアルになりすぎないほどよいツヤ感がありバランスも良し。どんどん暑くなるこれからに一本は持っていたい! そんな要素がぎゅっと詰め込まれたアイテムです。

アリーズ×リーのジーンズ

ジーンズ ¥26000 / コンコード ショールーム

カサノも履くかな?

今回のこのコラボは〈アリーズ〉のインスタのティザーで見た瞬間から買うと決めていました。日本上陸を待ちきれずにサイトからポチったくらい! このジャガード織りのジーンズが近くで見ても緻密で圧巻。ジーンズって荒削りのイメージが強いはずなのにこのディテール…。70、80年代にイタリアで製作されたアメリカ西部劇の作品にインスパイアされたそうで、その撮影地だったバジリカータという街を表現してると。西部劇じゃないんですが、最近のイタリアと言えばカサノ家(笑)。シュッとしてる彼も似合いそうな上品さも醸し出されています。

ヤナヴィンテージのリメイクパンツ

YANA.vintage

自分にぴったりな古着選びを。

古着って一目惚れしても丈やサイズが合わなかったりが多いのが悩み。先月取材した松浦未有さん営む「YANA.vintage」なら、店内のミシンを使ってその場でお直ししてくれると聞いてすごく魅力的に感じました。そんな器用な彼女が手掛けるこのリメイクパンツは小柄な女性でもシルエットを崩さず履けるように調節されていて、サイドのフリンジや裾部分のベルトもアクセントになっていてかわいい。お店にはセレクトだけでなく洗練された古着も豊富に揃っているので、是非お店に足を運んでみてください。きっと大切な一着が見つかるはずです!

ミスターイットのパイルパンツ

パンツ / ¥38500 / mister it.

私のワンマイル。

この仕事をしていると誰が作ったか不明なファッション用語に振り回されることが多々あります。「ワンマイル服」もそのひとつ。まさか〈ミスターイット(mister it/)〉のアイテムに対してそういうご近所的アプローチをしようとは思わないのですが、これは散歩やスーパーに行くのにもつい手にとってしまいそうなパイル地のボトムス。もちろん、いわゆる私世代の海ギャルにはならない(古くてすみません)美しいフレアシルエット。毎シーズン楽しみなブランドってちゃんと毎回グッとさせてくれて嬉しい限りです!

トーガ プルラのジーンズ

ジーンズ ¥29700 / TOGA原宿店

腰までつづくワンウェイロード。

ハイリジットジーンズといえばパリパリしていて形もクラシックなものが多くて色味として欲しかったけどでもその硬さが個人的にとっつきづらい…と思っていた矢先に出会ったのがこの〈トーガ プルラ(TOGA PULLA)〉のジーンズ。裾から腰にかけてずっとサイドにジップがついていて、どこまでも開いちゃうよ! なんてフェティシュな。実際にここまで全開きでは着ないけど、膝下まで開けてソックスちら見えで遊んだり、全閉めでフレアパンツっぽくたのしんだり。いろいろできてあつい!

【関連記事】

おすすめの記事