Yahoo! JAPAN

知らない人が多い!『犬の置物』を玄関に置くのは絶対NG!

わんちゃんホンポ

ワンちゃんと暮らし始めると一度は家の前に犬の置物を置くか検討したことのある飼い主はいるかと思います。中には愛犬と同じ犬種の置物をすでに置いている方もいるかもしれませんが、実は「犬の置物」を玄関に置くのはあまり良くないと言われています。

なぜ玄関に置いたらいけないのか、その理由について確認してみましょう

「犬の置物」を玄関に置いてはいけない理由とは

玄関に「犬の置物」を玄関に置いてはいけない理由として考えられるのが風水的に良くないといわれているからです。それには犬が風水で様々な観点の象徴とされていることが起因しています。

まず、犬の置物は風水では金の運気を持っていらと考えられていて、その金というのは飼い主さんを意味しているそうです。金の運気をもつ「犬の置物」を運気の入り口である玄関に置くことによって、それが外に出てしまうということから様々な運気が下がるといわれています。

また、犬は動き回る動物の象徴とされているために、走り回って運気をかき乱してしまい、せっかく入ってきた良い運気も動き回る犬によって落ち着かずに出て行ってしまうとも考えられています。

更に、犬は風水で変化の象徴とも考えられています。そのことから気の入り口である玄関に「犬の置物」を置くことで家庭内の不和やトラブルを招くともいわれています。

飼い主さんの気持ちとして、ワンちゃんと暮らしているからせっかくだし「犬の置物」も置きたいと思う方もいるかもしれませんが、玄関に置くのが風水的には良くないとされているだけで家に置いてはいけないという訳ではありません。

また、「犬の置物」がNGであるだけで、命のあるワンちゃんが玄関にいたらいけないという意味でもなく、大型犬などの自宅内よりも外でのびのびと生活させるために玄関先に住環境を作ってそこで生活させるのがNGというわけでもありません。

それと、風水では気の入り口とされる玄関に、その年の干支を飾ると運気が向上するといわれていることから毎年その年の干支の動物に関連するものを置いたことのある飼い主さんもいるかもしれませんが、このような理由から犬だけは例外とされています。

それでは「犬の置物」を置くなら、一体どこが良いのでしょうか。

どこに置いたら良いのか

ここまで「犬の置物」を置くことがよくないということを書きましたが玄関には置かない方が良いという意味で置く場所次第では運気向上につながることもあります。

風水では人が多く集まるような場所に置くと良いとされています。例えばリビングです。犬は家の中を活性化する力や人々を笑顔にする力が犬にはあるといわれていることから家庭内円満に繋がるからです。

また、玄関とは真逆の裏口に置くことによって災難から守る役割を果たすともいわれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「犬の置物」を玄関に置いてはいけない理由と、それとは対照的に置いた方が良い場所の紹介をしました。

あくまで風水の観点からの意見になりますので最終的に置く場所を決めるのはみなさんです。家の作りなどから置物を置くなら絶対に玄関が良いと思われる場合はそれも表現の一つなので良いと思います。

もし、これから自宅の環境づくりを始める場合や、模様替えをする場合は、このように風水を取り入れてみると何か良いことや気分が入れ替わり、新しい生活を送れるきっかけになるかもしれません。

【関連記事】

おすすめの記事