Yahoo! JAPAN

「祭」テーマに蔵出し展示 茅ヶ崎市 4大祭り中止受け〈茅ヶ崎市〉

タウンニュース

展示内容を紹介する図書館スタッフ

新型コロナの影響で「4大祭り」など市内の祭りが中止となる中、茅ヶ崎市立図書館とまちづくりスポット茅ヶ崎の「本がだいすきプロジェクト」が、祭りをテーマとした各種イベントを6月から7月にかけて実施する。第1弾としてきょう6月18日(金)から7月22日(木)まで図書館2階で、書庫に保管される「蔵出し資料」を展示する。入場無料。

茅ヶ崎市は、大岡越前祭、湘南祭、浜降祭、サザンビーチちがさき花火大会を「4大祭り」と呼び、例年実施してきた。しかし昨年、今年と、新型コロナの影響ですべて中止となった。

地域の祭りの多くも中止となっている中、「本がだいすきプロジェクト」は「せめて展示で祭りを感じてもらおう」とイベントを企画した。

第1弾は、図書館2階で開催。4大祭りの中でも歴史の長い浜降祭と大岡越前祭を中心に、関連資料を展示する。「あまり外に出ることのない資料なので、ぜひこの機会にご覧ください」と図書館担当者は話す。

テレカや記念はがきも

浜降祭の関連としては、週刊新潮の表紙になった経緯がある版画(田中正秋氏作)をはじめ、茅ヶ崎市商店会連合会が企画した大売り出しのポスター(1990年)、JR茅ケ崎駅の記念入場券(1983年)、さらにたばこのパッケージやテレホンカード、オレンジカード、ジグソーパズルなどを展示する。

また大岡越前祭に関連して、実行委員会が発行した記念はがき(1971年)をはじめ、茅ヶ崎郵便局による切手付き記念はがきなどを展示。そのほかサザンビーチ花火大会に関連した「豆半纏」も披露する。さらに祭りに関する、市制作の過去の広報番組の上映も予定している。

これらの資料は図書館への寄贈や購入などによって長年かけて集めてきた。担当者は「図書館は本の貸出だけでなく、地域の発行物などの保存も大切な仕事。過去の資料に触れることで新たな発見もあると思います」と話している。

今後もさまざまな企画

「本がだいすきプロジェクト」による祭り企画はこのほか、ハマミーナ図書館での本の貸出、まちづくりスポット茅ヶ崎での工作、絵本の読み聞かせ、南湖公民館での写真展示、市内神社を巡るマップ配布などが行われる予定。決定次第、まちづくりスポットのHPなどで発信される。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 実はジャニーズに楽曲提供している意外なアーティストランキング【4,874人に調査】

    ランキングー!
  2. 上白石萌歌、女優業やめようとした3年前「絶対にいるべきじゃない」 直感型で“0日婚”の可能性も?

    Yahoo! TV見逃し企画
  3. 【見つめられてた♡】お散歩中の柴犬を見てみたら… 可愛すぎる眼差しを向けてくれてました(*´ェ`*)

    PECO
  4. 高橋真麻、金メダルかじられた後藤希友選手から返事 「人格者だなぁ…凄いです」と感嘆

    Techinsight
  5. 【GU】個性的なデザインがおしゃれ!人気アーティストとのコラボ素敵すぎ。

    東京バーゲンマニア
  6. 『鬼滅の刃』と浅草のコラボイベントが開催中!作品世界と大正時代にワープしよう【散策ルポ】

    TABIZINE
  7. 【キャンプグッズ】初心者も使いやすい!低価格でおすすめ「アウトドアナイフ」厳選レビュー

    ウレぴあ総研
  8. 肉体改造で挑んだ作品がスゴイ俳優・女優ランキング…長瀬智也、鈴木亮平、大沢たかおらランクイン

    ランキングー!
  9. ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』本編の楽曲から6曲を、キャストによる歌唱で先行公開 メイキングやコメントも

    SPICE
  10. ももクロ 高城れに、SPEED初のトリビュートAL参加決定!

    Pop’n’Roll