Yahoo! JAPAN

矢野未希子氏がアンバサダーを務めるエシカルライン「Samantha Green by Samantha Thavasa」

ELEMINIST

「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」から、エシカルなファッションを提案する新たなライン「Samantha Green by Samantha Thavasa(サマンサグリーン バイ サマンサタバサ)」が登場。アンバサダーにはモデルの矢野未希子氏が就任した。

エシカルなサマンサ「Samantha Green by Samantha Thavasa」がローンチ

ファッションブランド「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」から、エシカルなファッションを提案する新ライン「Samantha Green by Samantha Thavasa(サマンサグリーン バイ サマンサタバサ)」が登場した。

コンセプトは「Find Ethical Fashion for green -自然体の心地よさ-」。オーガニックコットンなどの天然素材やキュプラなどの再生素材、廃棄予定の食品から抽出した染料を用いて染め上げた生地など、地球にやさしい素材を使用している。

サマンサグループはこれまでもさまざまな取り組みを行ってきたが「サステナブルに興味を持って取り入れたい人たちとともに、一緒に成長していきたい」という思いを込め、今回の新ラインのリリースに至ったという。

アンバサダーに「VERY」トップモデルの矢野未希子氏が就任

左)ワンピース 15400円、バッグ 15400円 中)ワンピース 18700円、バッグ 22000円 右)Tシャツ 6050円、キャップ 6050円 (すべて税込)

Samantha Green by Samantha Thavasaのデビューを皮切りに、2021年夏よりSamantha Thavasaのアンバサダーとして、雑誌「VERY」のトップモデルを務める矢野未希子氏が就任した。

矢野氏は新ラインでの取り組みについて「身につける服やバッグも「すてきだな」と思って選んだものが、実はエコに配慮した素材や染料を使用していたら、購入するだけで自分もサステナブルに貢献できるから嬉しいですよね」とコメントしている。

5月1日より名古屋、札幌、有楽町でポップアップショップの開催も決定

今回のデビューを記念し、5月1日から名古屋パルコ、札幌パルコ、5月10日からは有楽町マルイで、同コレクションのフルアイテムが揃うポップアップショップの開催も決定した。

名古屋パルコと有楽町マルイのポップアップショップでは、堀田健一郎氏が率いる「VMS(VISUAL MERCHANDISING STUDIO)」が手がける。

堀田氏は「LOUIS VUITTON(ルイヴィトン ジャパン)」「DOLCE & GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)」「ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)」などのブランドで、ビジュアルマーチャンダイジングの責任者を15年以上歴任した人物。

お問い合わせ先/株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド
https://www.samantha.co.jp/company/

【関連記事】

おすすめの記事