Yahoo! JAPAN

舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』 8/15の大千穐楽公演をライブビューイング&ライブ配信することが決定

SPICE

舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』

2020年8月15日(土)に千秋楽を迎える、舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』をライブビューイング&ライブ配信することが決定した。また、映画の先行配信がスタートしたことも発表された。

本公演は、映画と舞台を完全連動させるプロジェクト「東映ムビ×ステ」の第二弾。映画『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-』と同様の世界となり、舞台は映画から一年後の江戸。映画に引き続き、崎山つばさ、安井謙太郎(7ORDER)らが登場。庄司新之助(崎山つばさ)ら侠客たちは新たに鬼八(読:おにはち)一家を名乗り、悪人たちから民を助けるために江戸の町を奔走していた。そんな新之助の元にお菊(伊藤優衣)という町娘から新たな依頼が……。新之助は依頼を追いかける中で、死神にまつわる大きな陰謀に巻き込まれていく、という物語だ。

7月に開幕し、東京、大阪、福岡、広島で上演され、この度、広島の大千穐楽公演の模様を全国の映画館でライブビューイング上映、そしてイープラスの配信サービス「Streaming+」ほかにてライブ配信される。なお、ライブビューイングでは限定の特典映像付、ライブ配信ではチケット購入者は8月19日(水)23:59まで視聴可能となっている。

さらに8月1日(土)より、映画『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-』を先行配信している。配信先などは詳細は公式サイトにて。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 小野大輔、TOKYO FM新番組『Delightful Days』が10月3日スタート 喜びのコメントが到着

    SPICE
  2. 「A3の持ち手付きケース」が300円!! 家の整理にも便利そう。

    東京バーゲンマニア
  3. Chelmico、「どうやら、私は」ミュージックビデオが完成

    SPICE
  4. 【9月21日プロ野球公示】阪神が浜地真澄と中田賢一抹消、岩田稔とエドワーズを登録、DeNAは京山将弥を登録

    SPAIA
  5. ハナコ岡部大が朝ドラ「エール」で評価急上昇!ライバルは“共通点だらけ”のハライチ澤部佑

    日刊ゲンダイDIGITAL
  6. 大森隆志さんが明かす「サザン時代の自分は地上2m上をフワフワ浮いていた」【ロフト創業者が見たライブハウス50年】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 草刈正雄さん コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔のないよう思いを伝えたい」【#コロナとどう暮らす】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助「半沢直樹」での躍進が追い風に

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. Gカップのきれいなお姉さんフミカを直撃「今ではTバックが一軍ショーツです!」

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 小野大輔・鈴村健一・森久保祥太郎・寺島拓篤ら15組が出演 『おれサマー』ライブ速報写真&セットリストが到着!

    SPICE