Yahoo! JAPAN

丸亀製麺がTOKIO松岡と「甘口トマたまカレーうどん」を開発

おたくま経済新聞

丸亀製麺がTOKIO松岡と「甘口トマたまカレーうどん」を開発

 丸亀製麺は5月14日に、株式会社TOKIOの松岡昌宏さんと共同開発した「甘口トマたまカレーうどん」を期間限定で発売します。

 ひと口ごはん付きで、価格は「並」が税込820円、「大」が税込980円、「得」が税込1140円となっています。

TOKIOの松岡昌宏さんと「甘口トマたまカレーうどん」を共同開発

 トマたまシリーズの販売が開始されたのは、2021年。現在も4月23日~6月中旬までの期間限定で、「トマたまカレーうどん」と「とろけるチーズのトマたまカレーうどん」が販売中です。

 今回の「甘口トマたまカレーうどん」は、ファンからの「食べたいけど辛くて食べられない」などといった声をもとに生まれました。

 バナナピューレの甘みとトマトやりんごジュースの酸味、さらに1グラム単位までこだわったカラメルソースの苦みなどを加えることにより、食欲を刺激するバランスを開発。

 他にも丸亀製麺特製のほどよいスパイスの効いたカレーだしが、奥深く複雑な旨みを生み出し、溶き卵が味わいをまろやかに。ここに豆乳クリームを加えることで、まろやかさを引き立たせているそうです。

 職人たちが打った茹でたてのもちもちのうどんとの相性も抜群。麺をひと口すすると最初にフルーティーでコクのある甘さを感じ、次に豆乳クリームのまろやかさが広がって、最後にトマたまカレーならではのガツンとした旨みを味わえるとのこと。思わず箸が止まらなくなる一杯になっているそうです。

情報提供:株式会社丸亀製麺

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 佐藤圭亮 | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024043004.html

【関連記事】

おすすめの記事