Yahoo! JAPAN

これからの時代はうどん飲み!名店「つるとんたん」でシャンパンとの出会いを楽しむ

macaroni

これからの時代はうどん飲み!名店「つるとんたん」でシャンパンとの出会いを楽しむ

これからの時代は “うどん飲み”

うどんといえば、主食として食べるもの。あまりお酒に合わせるイメージはないですが……、ここ最近巷で “うどん飲み” が流行りはじめているそうなんです。とくに注目なのはシャンパン。

“うどんとシャンパン” と聞くと日本ではあまり馴染みがないですが、海外のレストランでは違和感のない組み合わせなのだそうですよ。

はたしてその相性はいかに?macaroni 編集部が調査してきました♪

つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 渋谷

“うどんとシャンパン” の相性をたしかめるべくやってきたのは、うどんの有名店「つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 渋谷」。2019年に開業した「渋谷スクランブルスクエア」の13階にあります。

フランスの伝統シャンパン「ランソン」がおすすめ

同店がうどんに合うシャンパンとして、おすすめしているのは「ランソン ブラックラベル・ブリュット」です。フランスの伝統的なシャンパンブランドの逸品。辛口でさわやかな飲み心地で、ほんのりと酸味を感じるのが特徴とのこと。

そんなシャンパンにぴったりなメニューも発売されるそうで……?

期間限定「石焼きオニオングラタンスープのおうどん」

2020年12月1日(火)から「つるとんたん UDON NOODLE Brasserie 渋谷」にて発売される新メニュー!期間限定の「石焼きオニオングラタンスープのおうどん」です。

玉ねぎをじっくり煮込み、甘みを余すことなく引き出したスープ。香ばしく揚げたベーコンとたっぷりチーズのパン。まいたけに根セロリとボリューム満点のひと品ですよ。

うまみの無限ループにハマる…

もっちりツルツルの麺に、コクたっぷりの罪深いスープがよく絡む……。甘みや香ばしさ、うまみが三位一体となって押しよせてきます。

そこへさわやかなシャンパンを喉に流しこむ。また濃いめのうどんへの食欲が湧いて、つぎにシャンパン……なにこのループ!こんなに合うなんて、もっと早く知りたかった……。またオニオングラタンスープを極限まで吸い込んだパンを合わせるとたまらないんですよね。

たしかにこれだけ具だくさんであれば、うどん一杯でお酒が何杯も楽しめそう♪ なかなかコストパフォーマンスが高いと思いました。

つるとんたんはすべて手打ち麺

ちなみに小耳に挟んだのですが、つるとんたんのうどんは自家製麺。一から手作りされ、各店舗に出荷されているようなのです。

お店の方が「当たり前のことなので特段言うことはなかったのですが…」と控えめにおっしゃっていましたが、正直驚きではありませんか?都内にも多くの店舗を展開しているのに、まさか手打ちだったなんて……!

「macaroni の記事を読んだ」でシャンパンが半額に!

ここまで読んでくださったみなさんに素敵なお知らせがあります。

新メニューの発売を記念して、macaroni 読者限定の特別キャンペーンを実施。店員さんに「macaroni の記事を読んだ」と言うと、通常一杯1200円のシャンパン「ランソン ブラックラベル・ブリュット」が、半額の600円になります!(※最初の一杯のみ)

なんてお得なんでしょう……。

うどんとシャンパンの出会いを体験してみて

じつは筆者自身うどんとシャンパンの組み合わせは初体験でしたが、想像をはるかに超える相性のよさに驚きました……。とくに今回のつるとんたんの新メニューは、シャンパンのために生まれてきたといっても過言ではない味わい。

この機会にぜひ、うどんとシャンパンのマリアージュを体験してみてくださいね。

店舗情報

【関連記事】

おすすめの記事