Yahoo! JAPAN

訂正・フィギュアスケート宇野昌磨、今季初戦のSPで見せた演技構成点トップの「表現力」

SPAIA

宇野昌磨,Ⓒゲッティイメージズ

GPシリーズ中国杯は2位でも一定の手応え

フィギュアスケート男子で昨季のグランプリ(GP)ファイナル初制覇を遂げ、世界選手権でも日本男子初の2連覇を達成した25歳の宇野昌磨(トヨタ自動車)が「新」をテーマに掲げる新たなシーズンを本格的にスタートさせた。

今季初戦となった11月11日までのGPシリーズ第4戦、中国杯(重慶)はショートプログラム(SP)で今季世界最高の105.25点を出してトップに立ちながら、フリーは2位の合計279.98点で2位。優勝はSP2位から逆転した新鋭のアダム・シアオイムファ(フランス)でフリー1位の298.38点をマークした。

それでも世界王者として次なるステージへ「ジャンプ」の二の次でなく、観客を引き付けるような「表現力」を追い求める今季のスタンスは明確だ。一つの理想に掲げるのは、幼少期から憧れの存在だった高橋大輔のような卓越したジャンプだけでなく表現力豊かなスケーターだという。

国際スケート連盟(ISU)の公式サイトで「シーズンが進むにつれて良くなっていくと思う」とコメントしたように、確かな手応えも得た初戦となったようだ。

SPは3本のスピン全てで最高のレベル4

SPは独特の世界観をアピールした。冒頭の4回転フリップを流れるように決めると、3.46点の加点を得るGOE(出来栄え点)を獲得。続く4回転―3回転の連続トーループも成功してGOEで2.85点の加点を得て、続くトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も何とか着氷をこらえた。

見せ場のステップとスピンでも中国の観客を沸かせ、3本のスピン全てで最高のレベル4を獲得。演技構成点は出場選手中トップの46.08点をマークし、上機嫌で親指を立てるポーズまで見せた。

中継局のインタビューでは「表現面で感情をしっかり乗せることはできていた」と納得する一方で「つなぎ」や「スピード」で「もっとよくできると思っている」と課題も口にしたが、着実なステップアップを証明した。

フリーは4回転ループの着氷で転倒

SP首位で迎えたフリーは冒頭の4回転ループの着氷で転倒し、GOEで5.25点の減点を受けた。続く2本目で4回転の予定だったフリップも回転が抜けて2回転となるなど、序盤から流れに乗りきれなかったのが結果的には響いた形だ。

それでも後半は4回転―3回転の連続トーループをきれいに成功させて2.85点のGOEの加点を獲得。スピンも3本全てで最高のレベル4を獲得し、内容自体に手応えもあるようだ。SPから14点近い差をひっくり返されながらも演技をまとめた。

ISUの公式サイトで宇野は「SPの後、自分の仕事ができなかった」とコメント。「ジャンプに集中しなければならないが、表現面でもっと見せたい」とも語っている。

今夏は大人気アニメのワンピースが史上初めてアイスショーとなった『ONE PIECE ON ICE~エピソード・オブ・アラバスタ~』で主人公の少年モンキー・D・ルフィを演じ、そこでもこだわったのは「表現力」だったという。

今季初戦で見せたのは指先まで神経を研ぎ澄ませ、プログラムを通して体現しようとする氷上での姿勢だった。根底にあるのはシーズンを通してプログラムを完成させたい思いだ。

進化した新たなスケーター像を見据え、今季の宇野はとことん理想の姿を追い求める。

※3回転と表記すべきところを2回転と表記しておりました。お詫びして訂正いたします。11月16日10時16分

【関連記事】
・宇野昌磨、フィギュア世界選手権2連覇から「表現力」重視の新シーズンへ
・宇野昌磨、冒険アニメ「ワンピース」の主人公ルフィ役熱演で見せる新境地
・宇野昌磨が世界一!苦節7年…魂を込めた「ボレロ」完成形で悲願達成

記事:田村崇仁

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 出光美術館・門司で四季を感じる茶道具の展覧会「茶の湯の意匠」開催【北九州市門司区】

    北九州ノコト
  2. 【新店・NOIN beauty 】自由に試してお気に入りコスメを見つけよう|新潟市中央区万代・ノインビューティ

    日刊にいがたWEBタウン情報
  3. スタンプラリーを家族で巡ろう!はたらく車も大集合 手柄山中央公園 緑の相談所「手柄山スプリングフェスティバル」「てがらやま楽市楽座」開催 姫路市

    Kiss PRESS
  4. サンマルクカフェの「焼き立てモーニング」が超最高~!500円以下でこの満足度はヤバい♪【正直おすすめ】

    ウレぴあ総研
  5. 【成田市】第34回成田太鼓祭 4月20日 21日開催!成田太鼓祭30周年記念 成田市制施工70周年記念

    チイコミ! byちいき新聞
  6. わざわざ【ダイソー】に行きたくなる……。買ってよかった神アイテム5選

    4yuuu
  7. 40代女性の「婚活」が失敗してしまう2つの“婚活思考”

    saita
  8. 筋肉が美しい!イケメン俳優ランキング!新田真剣佑、山下智久を抑えての1位は…

    gooランキング
  9. レンガ壁と花崗岩が織りなす幻想的な空間 兵庫区にある日本最初の河川トンネル『湊川隧道』で一般公開・ミニコンサート開催 神戸市

    Kiss PRESS
  10. 猫に『行ってきます』と言ったら…全力で阻止しようとする姿が愛おしすぎると78万再生「これは行きたくなくなる」「可愛すぎ」の声

    ねこちゃんホンポ