石川県舞台ドラマ3部作キャスト決定で新たな試み、オーディションをオンラインで実施 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

石川県舞台ドラマ3部作キャスト決定で新たな試み、オーディションをオンラインで実施

ドワンゴジェイピー

石川県舞台ドラマ3部作キャスト決定で新たな試み、オーディションをオンラインで実施

アイエス・フィールドが、石川県を題材にしたテレビドラマを 3 部作で製作すると発表した。 

メインキャストを決めるオーディションが、時節柄オンラインにて3日行われた。

昨今、観光客が急増している石川県を舞台に、金沢、能登、加賀と 3 部作を製作。 第 1 弾は、金沢で撮影される『金箔ソフトクリーム物語』。実話と伝説をもとにした新・金沢名物に秘めた物語をドラマ化。

テレビ放映の他に映画公開、海外映画祭出品や配信展開も予定されている。 海外では一般的になりつつあるオンラインオーディションを取り入れる新しい試みとなっており、主催のアイエス・フィールドは、ブレイク前のタレントをいち早く起用する眼力に定評が有り、今回、3 部作を通じて次世代のタレントを発掘し、ニュースターを誕生させるという。

オーディションを終えたばかりのプロデューサーと監督からコメントが到着した。


「表現したい」という気持ちの偉大さを再認識させて貰いました。このような外出自粛令の中、オーディションで1000名近くの応募が集まり、50名の俳優にお会い出来ました。対面であろうがオンラインであろうが、「お芝居をしたい」「気持ちを伝えたい」というエネルギーは、画面を通して充分伝わってきました。オーディションを受ける俳優は、オーディション会場という緊張する空間ではなく、自宅や事務所オフィスでのお芝居になるので、とても自然体で彼らの日常を身近に感じることが出来、逆に良かったというのが実感です。「夢を掴もうとする気持ちは何があっても失ってはならない」「表現することは止めてはいけない」と痛感したオーディションでした。

株式会社アイエス・フィールド 代表取締役 嶋田豪


「芸術」自体が自粛を強いられている現在、こんな時期でもできることをと考えオンラインでのオーディションを試みました。俳優・女優の皆さんの生き生きとした姿は、画面越しでもしっかりと伝わってきて感動しました。やって良かったと思いますし、今後も続けていきたいです。参加してくれた皆さんに感謝します。

諸江亮監督



<あらすじ>

金沢で500年の歴史を持つ伝統工芸、金箔づくりの新商品として誕生した金箔ソフトクリーム。一号店の店長を任されたのは若干22歳の下村亮。亮は一生懸命に店を仕切っていた。そんなある日の夜、すでに閉店し、片付けをしていた亮のもとに一人の女性が金箔ソフトクリームを買いに来る。そして次の日も同じ時刻に。そして次の日も……。次第に女性と会話をするようになった亮は、その女性に恋心を抱き始めていた。そんなある日、亮はその女性の後をつけてみようと思い……。石川県にまつわる「飴買い幽霊」を下敷きに、儚くも美しいピュアラブストーリーが始まる。

【関連記事】

おすすめの記事