Yahoo! JAPAN

【京都観光】嵐山・知られざる天空の絶景、心静かに穏やかに『大悲閣 千光寺』

キョウトピ

【京都観光】嵐山・知られざる天空の絶景、心静かに穏やかに『大悲閣 千光寺』

忙しい毎日に疲れたら、絶景を見ながらちょっとひと休みしませんか?賑やかな嵐山の少し奥には心落ち着く場所があります。

天空の絶景

コロナも落ち着き始め、嵐山にも以前と同じような賑わいが戻ってきていますね。
これが京都の本来の姿だったなぁ〜としみじみ。駅前周辺は大賑わいですが、ここからおおよそ30分ほど山の方へ行けばまた違った京都に出逢えます。

渡月橋を渡り、モンキーパークのある方角へ進んでいきます。
見上げれば新緑の青紅葉で視界がいっぱい。
青々とみなぎるパワーを感じます。
日差しがなければそこまで暑くもなく、風が心地よく、お散歩にも最適な季節。

少し歩いて行くと〝大悲閣〟の看板が。
information〝MANGA〟と漫画で大悲閣までの道のりが描かれてあり、外国人の方にもわかりやすく表示されてます。

その後も〝絶景〟〝GREAT VIEW〟
この先に何があるのか、見れば行ってみたくなるシンプルすぎる看板。笑

美しすぎませんか?
まるで日本画の様な景色。
ここまでくるとあんなに賑やかな嵐山が嘘のように静かなんです。もうすでに癒され始めました。笑 

さっき見た看板はこっちの方向であっているのかなぁと思った矢先、またGREAT VIEWの看板が、、、!まだまだ歩き進めます。

そこから少し進むと〝大悲閣道〟の入り口です。最初は坂が多いですが、途中から階段にもなっていて、入り口には杖もありますので体力に少し自信のない方も休み休み登っていけます。(腰掛けれる長椅子も途中途中にあります)

10分ほどでしょうか?階段を休み休み登って行くと〝大悲閣 千光寺〟の門を発見。

入ると大きな鐘がありますので鳴らしてみました。ドォォォンと体にまで響くほどの大きく重い音。体から悪いものがすーっっと抜けて行くように感じました。

入り口で拝観料の400円をお支払い。
看板犬のすみれさんはお昼寝タイム中。
14年の長生き美人さんで、起きている時はゆっくりのんびり、その姿を見ているとせかせかせずにゆっくりいかないとな〜と考えさせられました。

心静かに、穏やかに

やっと辿り着いた先には絶景が広がります。
観音堂からは保津川が見渡せ、東山が一望できます。日頃の忙しさを忘れて、大きく深呼吸してゆーっっくり。心がとっても落ち着きます。

心と向き合える本や、資料もたくさんあり、心静かに心の眼で読みます。日頃考えもしていなかった大切な事に気付かされます。

忙しい毎日に疲れたら、心をリセット。
みなさんも是非行ってみてくださいね♩

アクセス情報

■名称
大悲閣 千光寺
◾️住所
京都府京都市西京区嵐山中尾下町62
◾️開門時間
10:00〜16:00
◾️入山料
400円
■関連ページ
http://daihikaku.jp/wp/

【関連記事】

おすすめの記事