Yahoo! JAPAN

「アクリル板」無償貸し出し厚木でもOK 感染防止対策 神奈川県の飲食店営業継続支援〈秦野市〉

タウンニュース

アクリル板イメージ。仕様:サイズ/W500mm×H600mm、W600mm×H600mm(主に横並び席の遮蔽に使用)、厚さ3mm

コロナ感染拡大にともなう飲食店への支援対策として、神奈川県が感染防止対策用のアクリル板の貸し出しを実施している。

これまでは貸し出し場所が横浜だけだったが、1月6日から厚木(県央地域県政総合センター)でも貸し出しを受けることができるようになった。

対象となる事業者は「県内の飲食店」(飲食店または喫茶店営業許可書を有する事業者限定、一度貸し出しを受けた人は同一物品の再度貸し出しを受けることはできない)。

無償で貸し出しを受けられるのは、アクリル板(足あり、可動式)で1事業者あたりアクリル板100枚が上限。貸し出し期間は6週間。貸し代期間中に県から連絡があり、貸し出し期間終了後に4分の1の価格で購入するか、返却するかを選択する。

貸し出しを受けるには事前申し込みが必要。当日貸し出しは受け付けていない。厚木会場は厚木合同庁舎4号館(厚木市水引2-3-1)。神奈川県ホームぺージ(https://www.pref.kanagawa.jp/docs/z7a/musyou_kashidashi.html)から申し込むことができる。貸し出しは先着順。申し込み後、事務局で在庫確認後、貸し出し日時について電話かメールで連絡がある。電子申請の場合も電話かメールで連絡がある。

問合せは、県央地域県政総合センター【電話】046-224-4213(直通)または、【電話】046-224-1111(代表)へ。受付時間は平日9時30分から12時、14時から16時まで。

【関連記事】

おすすめの記事