Yahoo! JAPAN

紺野あさ美、指先がうっ血状態になった次男を連れて総合病院へ「稀な例だったんでしょうね」

Ameba

元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が18日に自身のアメブロを更新。足の指先がうっ血状態になった次男を連れて総合病院を訪れたことを明かした。

紺野は、16日のブログで「髪の毛が関節などに絡まってうっ血してしまうことをヘアーターニケットというそうで…」と切り出し、次男について「足の中指と薬指の第1関節に髪の毛が複雑に絡まっていて指の先がうっ血して腫れていました」と報告。「深い溝にしっかり入り込んで巻きついている髪 取るのも大変で時間がかかり」と取り除くのに苦戦した様子を明かし「取ろうとピンセットで引っ張ることで他の箇所が締まってしまったり 汗だくでなんとか取り除きました」と説明していた。

この日は「もしも、自分では完全に取りきれておらず 血が止まったままでは大変なことになる」と当時の心境を明かし「慌てて小児科を受診しました」と報告。「本当に焦って本当に怖く感じた時間でした」と告白した。

続けて、小児科では「おそらく髪の毛は取れている」と言われたそうで「ここでちょっと一安心」とコメント。「途中の車内で次男が一度寝たので 寝るという事は痛くないということでやっぱり取れてるのかな…とも思ったりしていました」と振り返った。

一方で「ただうっ血が心配なので」と紹介状を書いてもらい「総合病院へ行くことになりました」と説明。最後に「きっと稀な例だったんでしょうね」とつづった。

【関連記事】

おすすめの記事