Yahoo! JAPAN

食前に飲んで痩せ体質に!体型維持に役立つ飲み物4つ

つやプラ

40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」

食事の前に痩せ効果があるものを先に食べておくと、食事の早食い・過食を予防することができ、健康や美容にもつながります。同じように、飲み物でも食前に飲むことで、痩せ体質を目指せるものがあります。

管理栄養士の筆者が、食前におすすめの「飲み物」についてご紹介します。

■食前に飲むと痩せ体質に?食前に飲み物を飲むメリットとは

空腹状態で急いで食事をしたり食べすぎたりすると、血糖値が急に上がるためインスリンが過剰に分泌され、体に脂肪がつきやすくなります。

水などの飲み物を食前に飲むだけでも、胃の中に水分がとどまり、満腹感を得やすくなるため、食べすぎを防止することができると報告されています。

痩せ体質づくりに役立つ飲み物であれば、さらにダイエットに効果的といえるため、食前に取り入れて、痩せやすい体づくりにいかしましょう。

■食前に飲むと良い飲み物4つ

(1)野菜ジュース

野菜ジュース(200ml)を食事の30分前に飲むと、食後の血糖値上昇を緩やかにすることが分かっています。

野菜ジュースにも食物繊維が含まれているため、“ベジファースト”と同等の効果が得られるとのこと。

食前にサラダを用意して食べるのは手間でも、野菜ジュースであれば手軽に飲めるというメリットがありますね。

また、1日の野菜摂取目標量は350gで、忙しい人にはハードルが高いですが、ジュースであれば野菜摂取量を補いやすいことも、嬉しいポイントかと思います。

(2)トマトジュース

上記で説明した通り、野菜ジュースは痩せ体質をサポートしてくれますが、なかでも、痩せ効果だけでなく美容効果も得られておすすめなのが、トマトジュースです。

トマトは、抗酸化作用があるリコピンやビタミンC、カリウムなど、美容効果が高い栄養素が多く含まれているため、日頃から意識して摂りたい食材です。

食塩が少ないタイプのトマトジュースであれば、塩分の摂りすぎを予防しながらトマトの栄養素を補給することが可能です。

ある研究では、「トマトジュースを飲むと1日のエネルギー消費量が増えた」という報告があります。

また、リコピンには脂肪をためる細胞の成長を抑える働きがあるため、ダイエット効果があるトマトジュースを食前に飲むことで、満腹感を得ながら美容効果・ダイエット効果を得ることができますよ。

食事の30分前に、コップ1杯(200ml)のトマトジュースを飲みましょう。

(3)レモン水

ある研究では、米飯を食べる前に30gのレモン果汁を摂取することで、食後の血糖値上昇が抑えられるということが報告されています。レモンに含まれるクエン酸やポリフェノールが関係していると考えられています。

また、レモンの摂取量が多い人ほど、血液中の“アディポネクチン”という成分が増えることが分かっています。

アディポネクチンは、インスリンの働きをサポートして糖質の代謝を促したり、コレステロールの代謝にも関与しているため、体に脂肪が蓄積されるのを防ぐ働きが期待されています。

食前にコップ1杯の水あるいは炭酸水に、大さじ2杯のレモン果汁を絞っていただきましょう。

(4)桑の葉茶

桑の葉茶には、糖の消化吸収の関わる酵素を阻害することで、食後の血糖値上昇を緩やかにする働きがあります。

カルシウム鉄、亜鉛などのミネラル類や食物繊維も多く含まれているため、日頃から飲んでいても健康や美容に効果が得られるかと思います。

食前にコップ1杯程度飲むことで、桑の葉茶の栄養素を補給しながら満腹感を得ることができ、食事の食べすぎを防いでくれますよ。

苦味や渋みもなく、クセがないので、食前におすすめの飲み物です。

食事の30分ほど前に飲み物の水分をとるだけでダイエット効果が期待できるのは、嬉しいですね。痩せ効果がある飲み物であればさらにしっかりサポートしてくれるため、手軽にできて続けやすい方法かと思います。

お好みの飲み物で、ぜひ試してみてくださいね。

(フリーランス管理栄養士 今井 尚美)

【関連記事】

おすすめの記事