Yahoo! JAPAN

1ヶ月前に予約するファンも!“1日10食限定”完全予約制のパフェ…まるでアートな美しさ

SASARU

札幌市南区、定山渓に向かう道の途中にひときわ目を引くアートな看板…「SORA CAFE」。

2021年1月オープンから、“美しすぎるパフェ”が食べられるとインスタでも話題。

気温もだんだんと上がって、夏が近づくとアイスが恋しいですよね。今回はフォトジェニックなパフェを取材してきましたよ~!

1番人気はいちごがいっぱい…完全予約制

驚くほどたくさんのいちごが詰め込まれたパフェ「Eのトレゾア (1980円 税込)」。360℃どこから見ても美しい盛り付けで見とれてしまいます。

パフェメニュー人気No.1で“1日10食限定”の完全予約制です。(※2日前までの予約が必要)

このパフェを食べるために1か月先の予約をいれるお客さんもいるんだとか。SNSでも話題を呼び、道外からも多くの方が足を運んでくれるそうですよ。

食べるのがもったいないくらいですが…溶けないうちに実食。

まずソフトクリーム。とってもなめらかな舌触りで、コクがあるけどさっぱり北海道産の無添加のソフトクリームをこだわって使用しているそうで、素材のおいしさが分かります。

そして、溢れんばかりのいちご…目も舌も心も、幸せです。その次に登場したのが、ざくろゼリー。爽やかな甘さで絶妙なぷるぷる加減。

食べ進めると今度は、濃厚なチョコアイスも出てきて、とにかく最後まで飽きません。「全部食べ切れるかな?」と思うほどビッグサイズですが、気づけば無我夢中で完食。

SORA CAFÉの全てのパフェは、お客さんが最後まで楽しめるよう緻密に工夫がされています。コーンフレークなどは一切使わず、手作りのゼリーやジェラートを詰め込み、手間もコストも惜しまないパフェ愛なのです。

店長は、「元々パフェが好きだったが、本当においしいと思えるパフェがなくて自分で作ろうと思った」と話します。そのパフェへの思いはどんどんファンを増やし、毎週食べに来るというお客さんもいるそうです。

他にも気になるパフェやフードが!

提供画像:SORA CAFE

暑い夏にぴったり! レモンのパフェ「クレッセントムーン (1430円 税込)」。

このメニューは予約不要。自家製ハニーレモンがこだわりで、ピリッとするジンジャーゼリーがさらにすっきりとした味わいになるそうです。夏場はこのさっぱりさを求める人も多いんだとか!

他にもチョコバナナのパフェや、季節の果物を使ったパフェなども魅力的ですよ。7月は、毎年マンゴーのパフェが登場するそう。毎月どんなパフェが出てくるのか、わくわくしちゃいますね。インスタで要チェック!

提供画像:SORA CAFE

パフェだけじゃなく、絶品フードメニューもあります。

中でも人気No.1は、エビと道産ホタテを使用した「トマトパスタプレート (1760円 税込)」。

知人の漁師さんから仕入れた新鮮なホタテが魅力ポイントだそう。

もっと行きたくなる!プラスα情報!

店内は、素敵な絵がたくさん飾られていてアートな雰囲気。店長のお母様が描かれているんですって!

店長自身も絵を描くのが好きで、看板のマークもご自身でデザインして書かれたそう。今後は、壁一面に空色の絵を飾ったフォトスポットを作ったり、「アート×カフェ」な空間を目指していきたいとのこと。

大人4名以上で貸し切りできるプランもあるそうです!
【Private Plan】
・時間 : 17時~19時(2日前までの予約)
・料金 : 3500円(税別)
前菜・メイン・スイーツ・ドリンク(アルコールorソフトドリンク1杯)

「SORA CAFE」の店名の由来には、“田舎の広大な空を感じて、五感で楽しみ、空になったものを満たしてほしい”という願いが込められているそうです。
大きな窓から眺める自然と素敵なアートに囲まれて、おいしいものを食べる時間。きっと日頃の疲れも忘れるひとときになりますよ。

SORA CAFE
住所 :札幌市南区簾舞3条6丁目1-26
営業時間 : 午前11時~午後5時(※パフェがなくなり次第終了)
電話 : 011-211-0920
定休日 : 水曜日
駐車場 : 10台
席数 : 店内18席・テラス8席
Instagram :@pscafe.sapporo

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

【関連記事】

おすすめの記事