Yahoo! JAPAN

実録犯罪番組のマニアが殺人事件の謎解きに挑む!セレーナ・ゴメス主演ミステリー・コメディドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』設定・演出の面白さが光る傑作!

映画評論・情報サイト BANGER!!!

実録犯罪番組のマニアが殺人事件の謎解きに挑む!セレーナ・ゴメス主演ミステリー・コメディドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』設定・演出の面白さが光る傑作!

セレーナ・ゴメス8年ぶりの主演作にして、ハリウッド・コメディ界のレジェンド、スティーブ・マーティンマーティン・ショートの3人がメインキャラクターを務めるミステリー・コメディドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』。2021年に配信がスタートし、数々のドラマ賞を受賞するなど世界中で話題を集めたほか、米Hulu史上最も多く配信初日に視聴されたコメディ作品(2021年9月時点)となるなど、注目を集めた作品だ。そんな本作のシーズン2が、いよいよ2022年6月28日(火)より、ディズニープラス「スター」にて独占配信がスタートする。

シーズン2の配信に向けて、今一度海外で高い注目を集める本作も魅力をご紹介。中でも本作ならではの設定や、劇中のひねりを利かせた演出の数々など、本作の注目ポイントを振り返ってみる!

勝手に始めた殺人事件の捜査の模様を“ポッドキャスト”で全世界に配信!

『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン2 © 2022 20th Television. All rights reserved.

本作の大きな魅力の一つが、ミステリー×コメディという作品の要素に現代風なアクセントが加えられている点にある。メインキャストの3人が近年注目されるようになった音声メディア≪ポッドキャスト≫が好きで、特に実録犯罪番組のマニアという共通点で意気投合するというところは、本作ならではの設定となっている。さらにその実録犯罪番組好きが講じて、自分たちでも番組を作り発信をするようになるという展開も、SNS時代で誰しもが好きなことを発信できる現代ならではのストーリーとなっている。

この設定は物語の要所要所でアクセントとなり、“番組の配信をやめろ”と脅迫文が届いたり、いつしか番組がSNSでトレンド入りをしたり、番組に熱狂的なファンが付いたり等、この設定を活かした物語の展開も見逃せないポイントとなっているのだ。

凝った演出も見どころ満点!セリフがほとんどないストーリーも!!

『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン2 © 2022 20th Television. All rights reserved.

そして、上記で紹介した設定面に加え、本作のもう一つの魅力が、趣向が凝らされた演出面にある!ハリウッドコメディ界のレジェンドであるスティーブ・マーティン、マーティン・ショートの2人が醸し出すシュールで思わず笑ってしまうような空気感はさることながら、セレーナ・ゴメスを交えた3人の掛け合いやそれぞれの表情・リアクションなどが楽しめるというのも本作の特徴!マーティン・ショート演じる元やり手の舞台監督であるオリバーが、舞台のオーディション形式でマンションの住人を“容疑者役ふさわしいか”を厳しく選別をするという妄想をするシーン等、これまでにない本作ならではの演出は見応え抜群。さらに、シーズン1のあるエピソードでは、聴覚障害を持つキャラクターの視点で全編が描かれ、ほとんどセリフや音もない、画面の映像だけで魅せるなど、凝った演出で見るものを飽きさせない工夫がこれでもかと詰まっているのだ。

新たにスタートするシーズン2では、3人が殺人事件の容疑者として疑われはじめ大ピンチ。さらに犯人が仕掛ける罠の数々、が3人を襲いその影響で(⁉)迷走しっぱなしの行き当たりばったりな3人は、真相に知数くことができるのか。“秀逸なサスペンス”と“笑い”が掛け合わされ、世代を超えて楽しめるミステリー・コメディドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン2に期待が膨らむ!

『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン2は、2022年6月28日(火)より、ディズニープラス「スター」にて独占配信中!

【関連記事】

おすすめの記事