Yahoo! JAPAN

町田警察署 「特殊詐欺に気を付けて」 サザエさんらと啓発活動〈町田市〉

タウンニュース

あいさつに立つ吉田署長(中央)

特殊詐欺被害撲滅キャンペーンが6月14日、町田警察署(吉田知成署長)と町田市の共催で行われた。まちだサポーターズや防犯ボランティア、シルバーポリスなど市民約40人がぽっぽ町田屋外広場に集合。原町田中央通り周辺で啓発用チラシを配布した。

キャンペーン開始時には、警視庁防犯広報大使を務めるアニメキャラクター・フグ田サザエさんと磯野波平さん、FC町田ゼルビアのゼルビー、警視庁マスコットのピーポくんが登場し、場を盛り上げた。

あいさつに立った吉田署長によると、町田署管内では昨年、110件の特殊詐欺が発生。被害額は合計約2億6000万円にのぼり、都内に102ある警察署の内、最も多かった。これを受け、町田署では詐欺被害撲滅を署の最重要課題に掲げ、検挙・抑止対策に取り組んできた。今年は6月13日時点で20件発生、昨年同時期で28件減。6割減少しているという。また、未然防止は33件(前年同時期8件増)、検挙は22件・10人。都内ではATMに誘導されてしまう「還付金詐欺」が多いが、町田市内では息子や孫を騙る「オレオレ詐欺」が多い特徴があるという。

吉田署長は「詐欺の入り口となる家の電話に出ない対策が大切。常時、留守番電話に設定してほしい。また、ATMでは携帯電話を使用しない、させないというルールが定着するよう目指している。地域の皆様の協力いただければ」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. ワインと時計をこよなく愛する男・三宅スタンレーの連載第2回:DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)

    セブツー
  2. 道枝駿佑「クセの強いやつが…」『セカコイ』最後の舞台あいさつで必死に“物ボケ”

    ドワンゴジェイピー news
  3. 『石子と羽男』おいでやす小田が芝居を語る「コントよりめちゃくちゃ難しい」

    TBS Topics
  4. 冷めても美味しいと口コミで話題! 地元密着型パン屋さん【オレンジポップス】(千葉県柏市)

    パンめぐ
  5. 実食してわかった!『セブン』最高の「おつまみ」5選!“うち飲み”が盛り上がる♪【セブンプレミアム】

    ウレぴあ総研
  6. 『アニサマ2022』急遽追加の極秘情報にスタジオざわつく、東山奈央&鈴木このみ「ん?」

    ドワンゴジェイピー news
  7. 早く終わんないかニャ 夏休みの宿題を見守る子猫たち

    おたくま経済新聞
  8. カーブミラーの「知られざる生態」激写される 発芽してスクスク伸びて...「こうやって育つんだ~!」

    Jタウンネット
  9. 神戸垂水にオープン!とろっとろな食感が話題の「とろり天使のわらびもち」

    PrettyOnline
  10. 「伊都安蔵里」内の古民家カフェ。スイーツやコーヒーが楽しめる「café lily」【福岡県糸島市】

    フクリパ