Yahoo! JAPAN

JALが考案した4WAYバッグがセンス良すぎる!本屋さんで買えるよ♪

ウレぴあ総研

持ち手の位置を簡単に変えられる

11月27日に、宝島社よりリッチなレザー調素材のバッグインバッグが発売されました。その名も『JALと考えた多機能バッグインバッグBOOK』。

(フォトギャラリー)お洒落で機能的な「JALコラボの4WAYバッグ」

航空会社大手のJAL(日本航空)と考案したバッグインバッグです。デザイン性だけではなく、ポケット豊富な機能性の高さも魅力♪詳しくご紹介します。

JALと考えた「4WAYバッグ」がセンス良すぎる~♪

『JALと考えた多機能バッグインバッグBOOK』3718円(税込)

サイズ(約):横25×縦14×マチ6cm

レザー調素材にシルバーの金具が際立つバッグです。

「バッグインバッグ」ですが、バッグの中に入れておくのがもったいなくなるほどおしゃれ!

バッグインバッグ、ショルダーバッグ、ハンドバッグ、クラッチバッグの4WAYで使えますよ♪

フロントには大きなポケット付きです。

スマホや搭乗券などサッと取り出したいものを入れておくのがおすすめ。

最長110cmまで伸びるストラップが付いています。

スマホショルダーの肩掛けストラップは、120cm以上のものが多いので若干短めです。

でも、最大限まで調整すれば窮屈さを感じることなく斜め掛けできました。

持ち手の位置を簡単に変えられる

持ち手の形が独特なところがこのバッグのポイント。

ハンドバッグとして使う時は引き出して、クラッチバッグとして使う時は元の位置に戻しておけるという機能があるのです。

持ち手自体は柔らかい素材で、ボタンホールも広いので簡単に位置を変えられます。

バッグインバッグは持ち手が邪魔に感じることがありますが、このバッグのように持ち手が邪魔にならない位置に変えられるので、とても便利だと感じました。

バッグの中には6つのポケット♪

バッグの中を見ていきましょう。

中に入っているものをすぐに見つけられるようにグレーの生地が使用されています。

両面にポケットが見えます。

詳しく見ていきましょう!

片面中央にはJALのロゴマーク。

あえて表から見えないところに配しているところにセンスを感じます。

ロゴマークの裏にはファスナーポケットが。

パスポートや貴重品を入れておくのにぴったりです。

反対側には4つのカードポケットが。

カードだけでなく、リップクリームや薬、耳栓などの小物類を分けて入れて使うこともできます。

その裏側にもまたポケットがついています!

ここにはハンカチやアイマスク、スマホの充電器など、カードポケットに入らない細かなものを入れておくのがおすすめです。

旅行や日常使いで活躍するバッグ

飛行機に乗る時、大きな手荷物は荷物棚に収納する必要がありますが、貴重品や、リップクリームなど機内で使いたいアイテムは座席のポケットに収納しておきたいですよね。

そうした細々としたものを収納し、座席ポケットに入れておくのにちょうど良いサイズ感のバッグです。

長財布を入れても余裕があるので、文庫本やイヤホンなど、機内で快適に過ごすアイテムをこのバッグに入れて搭乗できますよ。

これから帰省や旅行に出かける方は、旅のお供にいかがでしょうか?もちろん、旅行以外の日常使いでも十分活躍できますよ!気になる方は宝島社の公式ホームページ、宝島チャンネルや各ECサイト、書店にてお買い求めください。

(mimot.(ミモット)/林 加奈)

【関連記事】

おすすめの記事