Yahoo! JAPAN

中川上越市長が市民と「対話集会」 中学校区単位でフリートーク

上越タウンジャーナル

新潟県上越市の中川幹太市長は、集会形式でテーマを決めずフリートークで市民と意見交換する「市民と市長との対話集会」を、2022年5月から始める。10月末までに、市内22の中学校区で順次開催する。5月2日まで、同15日に開催する安塚中学校区を対象に参加申し込みを受け付けている。

中川幹太上越市長(画像をクリックすると市公式YouTubeの動画に移動します)

中川市長は区の総合事務所に出向いて執務する「移動市長室」を今年1月からスタート。七つのブロックごとに地域の課題や市政への要望などについて、申し込みのあった市民から直接意見を聞いている。移動市長室が4月末に一巡することから、新たに集会形式による市民との対話の機会を設ける。

対象は中学校区単位。休日は日中に、平日は夜間に開催するが、時間は会場によって異なる。5月15日は安塚中学校区を対象に安塚コミュニティプラザで、同20日は牧中学校区を対象に牧コミュニティプラザで、同24日は大潟町中学校区を対象に大潟コミュニティプラザで、6月2日は中郷中学校区を対象にはーとぴあ中郷で、それぞれ開催する。

定員は20人程度で、時間は約1時間30分。参加希望者は区総合事務所へ電話かメールで申し込む。

中川市長は市公式YouTubeで「地域の皆さんといろいろなお話をしたいと考えています。お申込みをお待ちしています」とメッセージを述べている。

【開催日程】

5月 安塚中学校区(15日)、牧中学校区(20日)、大潟町中学校区(24日)6月 中郷中学校区(2日)、清里中学校区、城北中学校区7月 大島中学校区、頸城中学校区、吉川中学校区、三和中学校区、城東中学校区、春日中学校区、潮陵中学校区8月 浦川原中学校区、柿崎中学校区、城西中学校区、直江津東中学校区10月 板倉中学校区、名立中学校区、雄志中学校区、八千浦中学校区、直江津中学校区

▽上越市ホームページ

【関連記事】

おすすめの記事