Yahoo! JAPAN

トークショー、グッズ販売に映画上映も ブルーインパルス展示飛行で関連イベント

上越タウンジャーナル

航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」の展示飛行が、2022年4月10日に新潟県上越市の高田城址公園上空で行われることに合わせ、飛行隊員のトークショーや自衛隊グッズ販売などの関連イベントが開催される。

前日9日はリハーサルとトークショー

前日9日はリハーサル飛行と飛行隊員トークショーが開かれる。リハーサルは午前11時からの予定だが、天候によって午後2時からとなる場合がある。

トークショーの会場は高田城址公園オーレンプラザで、時間は9日午後1時30分から同3時まで。ブルーインパルスのさまざまな飛行演目の映像を上映し、専門雑誌「航空ファン」の神野幸久編集次長がトークショーのナビゲーターを務める。リハーサル飛行が午後2時からに変更された場合は午後4時からに変更し、映像上映はない。入場無料。9日午前9時から高田城址公園オーレンプラザで入場整理券が配布される。定員は550人で、整理券は一家族2枚まで。

ブルーインパルスの展示飛行(写真提供・防衛省)

グッズ販売も

このほか9、10の両日、高田城址公園陸上競技場駐車場で、特別記念ラベルの日本酒やブルーインパルスなどの自衛隊関連グッズの販売ブースが設けられる。時間は午前9時から午後3時まで。高田城址公園オーレンプラザではノベルティグッスの配布や自衛隊関連のパネル展示がある。時間は9日が午前9時から午後5時まで、10日は午前9時から午後3時まで。ノベルティグッスはなくなり次第終了。

ドキュメンタリー映画も上映

10日の展示飛行は午前11時からで、リハーサルと同様に天候によっては午後2時からとなる。また高田城址公園オーレンプラザで午後1時から、ブルーインパルスのドキュメンタリー映画「果てしなき追求」を上映する。入場無料。

陸上競技場と野球場を開放

ブルーインパルスの展示飛行はリハーサルも含め、高田城址公園の東側から進入する。観桜会会場のどこからでも見ることができるが、見学場所として2日間とも陸上競技場と野球場が午前9時から開放される。当日の時間変更などは、上越観光Naviや上越忠義隊けんけんずのInstagram、Twitter、Facebookに掲載される。

【関連記事】

おすすめの記事