Yahoo! JAPAN

だって『寝床』だもんね…飼い主の布団を我が物顔で占拠する柴犬が図々しくて可愛い【動画】

柴犬ライフ

今回は「図々しさ」が可愛い柴犬の動画をご紹介。彼らはマイペース、だから思った時に思ったことをする素直な生き物。だからこんな状況はよくあることなのです。それは「オーナーさんの寝床占拠」。困る困る…と言いつつ可愛い気持ちが拭えないのが惚れた弱みなのですよね。

寝床だから間違ってはいないの…でも。

最初の主役は柴犬風太さん。

早速ですが、オーナーさんは言葉を失う光景に直面。

それはきっと「そろそろ寝ようかな」なんて思った頃でしょう。

自分の布団を前にし、とても眠れそうにはない状況に出くわしたのです。

「……」。

出典:YouTube(柴犬風太と保護猫ひな天)

まさかの、風太さんがバタリ。

しかも隅っこで寝ることすら許されないのか、布団に対して横向きの姿勢で。

さらにはど真ん中を陣取っているため、どこの隙間にも入れそうにないのです。

 

そんな風太さんからは「ここ寝床でしょ」なんて言葉が聞こえてきそう。

むしろ「当たり前のことをしているので」なんて言われてしまいかねないほど、図々しく占拠されていたら何も言えません…。

しかし、オーナーさんも言うようにこれぞ可愛さの極み。

もう少し夜更かしして、この可愛さを眺める時間としましょうか!

当たり前の空気感に負けた

さて、お次の主役は胡麻柴の花さんと黒柴あずきさんです。

動画は最初からオーナーさんの寝室の様子が写されるのですが…。

そこには「オーナーさんの寝室」とは言い難い光景が広がっているのでした。

見てくださいこの『花さんの寝室感』を。

「……」。

出典:YouTube(あずはな)

自分のベッドとしか思っていないようなリラックスぶり。

これはこれでかなりの可愛さなのですが、ここはオーナーさんのベッドなのです。

しかも見逃してはならないのが、花さんの後方。

みえますよね、黒くとがった可愛いお耳が。

そう、花さんとあずきさん2頭で占拠していたのです。

しかも可愛いことにちゃんと“柴距離”を確保しながら…。

このまったり感がなんとも可愛らしくむしろ癒されるもの。

しかし、ここはオーナーさんの寝室なのですよね…。

ああ図々しくて可愛いんだからもう!

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

子猫のために目いっぱい前足を広げ『専用の寝床スペース』を作って添い寝する優しい柴犬【尊い】

【関連記事】

おすすめの記事