Yahoo! JAPAN

TV取材も受ける本場ネパールの一流シェフが振る舞う絶品料理! 六甲道の『カトマンドゥカリーPUJA六甲』 実食レポ 神戸市灘区

Kiss

JR六甲道と阪急六甲の間、山手幹線道路沿いにあるネパール料理店『カトマンドゥカリーPUJA六甲』に行ってきました!

本場ネパール人シェフと日本人ホールスタッフで営業されているお店です。本格的なスパイスカレーって辛いイメージがありますが、メニューは日本人の口に合うように作られていて、9割が淡路産の玉ねぎで作られている「カトマンドゥカリー」は野菜の甘みがたっぷりで1歳のお子さんでも大丈夫なんです。

どの店舗にもある「ブッダアイ」これは魔除けや「いつでも仏さまが見ている・悪いことはできない」という戒めでもあるそうです。今回は1番人気の「プジャランチ」とおすすめメニュー等、しっかりいただいてきました!

店内は16席。どの席もゆったり過ごせます。コロナ対策の一環としてテーブル間をロールスクリーンで仕切ることもでき、半個室風にもなります。

まずはイチゴとマンゴーのラッシーを…。ラッシーはヨーグルトのジュースです。イチゴは期間限定。フルーツの味が濃くてヨーグルトとの相性抜群。めちゃくちゃ美味しいです。ずっと飲んでいたい。バナナも人気だそうですよ!

タンドリー料理から「タンドリーポークティカ」と「マライチキンティカ」を試食させていただきました。どちらもスパイスがちょうど良く、あっさりしています。玉ねぎは何もつけなくても甘くて美味しい。辛いのがお好きな方は、辛味ソースや自家製無農薬の唐辛子などもあります。世界一辛い唐辛子キャロライナリーパーを味見させていただきましたが、20分ほど辛さが続きました。

バターカリーとパラックカリー(ほうれんそう)


こちらがランチで1番人気の「プジャランチ」です。日替りカリーから2種類のカレーが選べます。プレーンナン、ネパール料理、タンドール料理、スープ、サラダ、ラッシーがついて1300円(税別)。PUJAさんでは6種類のルーがあります。辛さは0番〜11番まで。おすすめの6番でいただきましたが、思ったより辛くなくちょうどいいです。野菜がたっぷりなので甘くなるんだとか。

なんとランチのプレーンナンは食べ放題!!30㎝以上あるんですけどお代わりしたくなります。今まで筆者が食べたナンの中で1番美味しかったので違いについてお伺いしたところ、やはりできるだけいい素材を使うよう心掛けてらっしゃるそう。あと少し食べたいけど、こんなに大きなのは食べれない…っていう時は「これくらいのナンください」と手で示せばいいそうです。

プレーンナンは食べ放題なのですが、必ず追加してしまうのが「チーズナン」。ランチタイムはサービスサイズが1枚200円(税別)でオーダーできます。たっぷり180gのチーズを使って作るチーズナンは、ランチでは赤字になるんだそうです。今回は現在イチオシの「ゴルゴンゾーラチーズナン」をいただきました。チーズナン料金に+100円で変更できます。蜂蜜が一緒に提供されるのですが、チーズと蜂蜜ってびっくりするほど合う。「ナン=カレー」だと思っていましたが、蜂蜜も負けてないっ。スイーツとしてもちょっと小腹が空いた時の食事としても良い。

カレー以外のランチもあります。こちらは「ビリヤニ」。本場では炊き込みご飯ですが、PUJAさんでは焼いているそうです。大きなチキンがたっぷり入ってました。

ワインもあります。こちらの「SULA」はインドワインの中でも1番有名だそうです。インドだけではなく、フランスの三ツ星レストランにオンリストされるほど。PUJAさんでは低価格で提供されているので、ワイン好きの方は是非試してみてくださいね。

最後に窯でチーズナンを作っている所を拝見しました!チーズのたっぷり感がお分かりいただけるのではないでしょうか。PUJAさんではランチもお得ですが、ディナーもお得なんです。セットやコース、オーダーバイキング(要予約)もあります。オーダーバイキングは平日限定で3000円(税別)です。また、オーダーバイキングをご利用のお客様は「Kiss PRESSみました」でドリンク1杯サービスしてくださるそうです!この機会にぜひ、お好みのカリーを見つけてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事