Yahoo! JAPAN

チーズティーもチーズハンバーグも!チーズ大好き最新情報

SASARU

見て楽しく、食べておいしいチーズグルメ。「映える」とSNSでも大人気で、ここ数年でチーズを食べる人は続々と増えているそうです。

そこで今回は、札幌の最新チーズ専門店を紹介!とろ~りとろけるラクレットはもちろん、珍しい変わり種のチーズグルメにも注目です。

世界各国から集めた”19種類”のチーズたち

まずは2021年2月1日、札幌ステラプレイス センター6階にできた「チーズレストラン リコッタ」から!世界各国から集めた19種類のチーズを食べられるお店です。

そんなリコッタのNo.1おすすめメニューは、ラクレットを使った『デミグラスハンバーグ(1529円)』。

ハンバーグには特製の合いびき肉を使っており、ラクレットチーズとの相性は抜群。
「できたてのおいしさ、濃厚な香り、ジューシーな音」とカラダ全体で楽しめるお料理を目指しているそうですよ。

そのほかにもチーズタッカルビ丼やカルボナーラなど、チーズグルメを思う存分堪能できるメニューがそろいます。

「タピオカの次にくる!」と言われているのが、こちらの『チーズティー(539円)』。チーズを使った台湾発祥のドリンクです。

チーズティーにはクリームチーズを使うことが多いそうですが、リコッタではマスカルポーネと生クリームを1:1で混ぜ合わせているんですって。独自の配合で作られたチーズティーは、クリーミーでとってもまろやかです。

オレンジ、抹茶ラテ、鉄観音ティー、ストロベリーヨーグルトと4種類も展開されているので、お好みの味を見つけてみてくださいね。

チーズレストラン リコッタ
住所:札幌市中央区北5西2 札幌ステラプレイス センター6F
TEL:011-209-5533
営業時間:午前11時~午後9時

チーズのカフェご飯と風変りなチーズ

続いては2021年2月10日にオープンした「チーズ&カフェ カプリーノ」。
“色々なチーズを知ってもらいたい”をコンセプトにしたお店で、チーズを使ったカフェご飯を楽しめます。

寒い日に食べたいのは『王道オニオングラタンスープ(小 600円)』。あめ色玉ねぎのスープにフランスパンが入っており、上にはグリュイエールチーズがたっぷりとのっています。

チーズ&カフェ カプリーノでは、50種類以上のチーズが販売されています。なかでもおすすめなのが『ゴーダ・わさび(100g 705円~)』。

西洋わさびを使用していますが、熟成のあいだで余分な辛みが抜けており食べやすいチーズです。店員さんによると「ハムと挟んでホットサンドにするとおいしい」のだそう!
あたためるとより香りがたち、チーズ本来の味を楽しめますよ。

チーズ&カフェ カプリーノ
住所:札幌市中央区南4西4 2F
TEL:011-215-1935
営業時間:午前11時~午後8時30分(L.O.)
Instagram:@caprino_cheese

オリジナルチーズケーキの専門店

最後に紹介するのは、南円山の住宅街にある「Buono Buono(ボーノボーノ)」。チーズを使ったショートケーキやバナナタルトなどを製作する”オリジナルチーズケーキ”の専門店です。

『サワーチーズケーキ(450円 税抜)』と『ゴルゴンゾーラ(465円 税抜)』は特に人気で、それぞれ異なるおいしさが詰まっています。

白いサワーチーズケーキは、上にサワークリーム、下はクリームチーズと2層構造。さらにラム酒を効かせたレーズンがアクセントになっています。
黒いゴルゴンゾーラは、青かびチーズを使用。レモン果汁を入れて食べやすくしています。お酒との相性も良いため、おつまみとしてもぴったりです。

”大人のためのチーズケーキ”ともいえるBuono Buonoのケーキたち。お気に入りのお酒と一緒に味わってみては?

Buono Buono(ボーノボーノ)
住所:札幌市中央区南6西24 ワイズ南円山1F
TEL:011-552-5833
営業時間:午前10時~午後5時
公式HP:https://www.buono-buono.com/

(2月20日放送「いっとこ!みんテレ」より)

【関連記事】

おすすめの記事