Yahoo! JAPAN

【価格破壊】ステーキ屋松が900円で「ロースステーキ(200g) サラダ・ライス・スープおかわり無料付き」の提供を開始! いきなりステーキは大丈夫か……

ロケットニュース24

もうヤバい! ただでさえ店舗数を減らすことが決まっている「いきなり! ステーキ」に追い打ちをかけるようなサービスを、松屋のステーキ専門店「ステーキ屋松」が始めてしまった……。

200グラムのロースステーキを税込900円で販売開始したのだ。1000円を切るだけでも十分衝撃的なのに、サラダ・ライス・スープがおかわり無料! 店舗限定とはいえ、まさかこのタイミングで事実上の値下げを行うとは……

・吉祥寺と下北沢のお店で

このサービスは2020年10月22日から始まっており、現時点での対応店舗は東京・吉祥寺店と下北沢店。これまでサラダ・スープのみがおかわり無料だったが、そこにライスも加わった格好だ。なお、下北沢店ではこれにコーヒーまで付いてくる。

しかもだ! 先に述べた通り松ロースステーキ200グラムの提供価格が税込900円。肉を食ってご飯もたらふく食えて1000円を切ってしまうからビックリだ。

なんてこった、行かない理由が見つからないじゃないか……。

・すんなり入店

ということで、吉祥寺店にやってきた。もしかして行列かな? と思ったけど、あっさり入店できてしまった。どうやら、街の人はこの衝撃的価格に気づいていないようだ。みんな~! 1000円以下で肉が食えるぞ~!! サラダもライスもおかわり無料だぞ~! と叫びたくなったが、ひょっとするとテイクアウトで利用している人が多いのかも。

さて、券売機で900円ステーキの食券を買おう。入店して席に荷物を置き、サラダとスープをとった。

席に着くと、ライスのサイズを尋ねられる。おかわりは無料だから少量を頼んでおいて、足りなかったらおかわりを頼むのもアリだろう。

・いきなりが心配……

しばし待っていると、溶岩プレートに乗ったステーキが出てきた。肉の上に紙エプロンを置いて提供するのが、ここのスタイルだ。油が飛び散らないから良い。

つまようじを引き抜いて紙ナプキンを取ったら、キレイな焼き目のついた肉が姿を現した。いや~、これが1000円でお釣りがくるなんて、良い時代になったもんだ

カットすると、中はほんのりと赤みを帯びている。この肉を溶岩プレートに押し付けて、自分好みの焼き加減に仕上げる。

オリジナルソースにつけていただきま~す! 使用部位は肩ロース。歯ごたえがあってしっかりとした肉質だ。肉の量として200グラムはちょっと物足りない人でも、おかわり無料のライスとサラダ、スープで十分に補えるはず。

さあ、これは大変なことになったぞ~! 1000円以下で満足させるステーキが登場したとなると、いきなり! ステーキはますます危機的状況になるのでは? ただでさえ1人焼肉店が増えているなかで、いきなりはどう戦っていくのか? 肉業界はまさしく乱戦の様相を呈してきた~!

・今回訪問した店舗の情報

店名 ステーキ屋松 吉祥寺店
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28
時間 11:00~22:00(L.O.21:30)

参照元:PRTIMES、ステーキ屋松
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

【関連記事】

おすすめの記事