Yahoo! JAPAN

波止に青物シーズン到来 ショアジギでイナダ・スマガツオ・シオ【三重】

TSURINEWS

ショアジギングの釣果(提供:週刊つりニュース中部版 APC・橋本広基)

秋になり、待ちに待った青物シーズンの開幕だ。9月12日は三重・相賀浦漁港でショアジギング。早朝の短時間でイナダ、シオ、スマガツオまで登場した。

相賀浦漁港でショアジギング

当日は早朝に三重・南伊勢町方面のポイントに到着。この日は大型魚狙いということで、地磯での釣行を計画。早速海況をチェックするが、白波が打ちつけ荒れ狂う大波。空では真っ黒な分厚い雲が今にも泣きだしそうである。

そこで作戦変更。安全第一。穏やかな「相賀浦漁港」での釣行となった。

早速、釣友2人とキャストを開始。このポイントは水深が浅いため、メタルジグの20gをチョイス。朝マヅメのゴールデンタイムということもあり、まずは表層付近で小魚を追い回す活性の高い個体に狙いを絞った。

アクションは着水後いったん底を取り、その後は「キュンッキュンッキュンッ」と、リズミカルなワンピッチジャークで手返しよく広範囲を探っていく。

当日のタックル(作図:週刊つりニュース中部版 APC・橋本広基)

40cmイナダをキャッチ

開始から1時間。全く反応もなく時間だけが過ぎていく。すると、釣友のたかちゃんにファーストヒット。ギュンギュンとロッドは締め込まれ、キャッチしたのは40cm弱のツバス(イナダ)。この時期のレギュラーサイズだ。潮が動きだしたこともあり、海面に見える小魚の量が明らかに増えてきた。

釣友の小野田さんイナダ連打(提供:週刊つりニュース中部版 APC・橋本広基)

珍ゲストのスマガツオ

そこで私はイマイチの状況を打破するため、アクションをワンピッチジャークから、ゆっくりとしたナチュラルな動きでアタリを誘引するロングジャークへと変更した。するとそれが大当たり。ロッドを後方に大きく引き、そのイトフケを利用してヒラヒラとジグを沈めていくと、アタリが連発。

ガツンッと青物特有の明確なアタリから、スピード感ある引き味を楽しみイナダ2匹とスマガツオ、シオを連続キャッチ。特にこのエリアの陸っぱりで初のスマガツオキャッチには驚いた。

レアなスマガツオもジグにアタック(提供:週刊つりニュース中部版 APC・橋本広基)

イナダ&シオを追釣

そして釣友たちも順調にイナダ、シオと次々ヒット。魚の活性に加え、人間の活性もすこぶる上がってきた。

釣友の岡さんにシオがヒット(提供:週刊つりニュース中部版 APC・橋本広基)

さぁ2ケタ釣果だと気合も入ったところで、ザァーーーー。前も見えないほどのゲリラ豪雨で、泣く泣く2時間ほどの釣行で納竿となってしまった。

当日の筆者の釣果(提供:週刊つりニュース中部版 APC・橋本広基)

今後の展望

今後は昨年の状況を考えれば、三重県南部に加えて伊勢湾内でも青物、ヒラメ、マゴチなどの接岸が期待できる。現在は高水温の影響もあり伊勢湾はやや開幕が遅れているが、秋の深まりとともに大爆釣のXデーが訪れるはずだ。青物とのビッグファイトを楽しんでみてはいかがだろう。

<週刊つりニュース中部版 APC・橋本広基/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年10月9日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post波止に青物シーズン到来 ショアジギでイナダ・スマガツオ・シオ【三重】first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 細川直美、油断して“失敗”してしまった弁当「そんな日もあるさ~~」

    アメーバニュース
  2. 人気でもう完売間近!! 吉野家の「黒毛和牛すき鍋膳」、気になる人は超急いで。

    東京バーゲンマニア
  3. 『亜人』三浦追儺×『ボックス!』大羽隆廣による狂気のグロ死(デス)ゲーム漫画「天空侵犯」 Netflixでアニメ化決定

    SPICE
  4. 筋肉ラブ芸人が「最強の栄養食」と愛食する食べ物とは?

    特選街web
  5. 待ってました!セブンに「ザッハトルテ」が再登場 「あんずジャムと濃厚チョコが激ウマ」

    東京バーゲンマニア
  6. 安倍前首相の「美しい国」とは何だったのか? 形容詞がはらむ危険性【それでも物書きになりたい君へ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 子役だった純烈リーダーと渡辺徹さん 35年前の意外なご縁【山田邦子 人生いろいろ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 六本木で目立ちまくり! マテンロウのアントニーが自転車で“爆走”の理由

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 田中みな実の“女優転身”は絶好調「NHK大河内定&三谷幸喜ファミリー入り」情報

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 劇場内からすすり泣く声が…アニメ映画「鬼滅の刃」鑑賞ルポ

    日刊ゲンダイDIGITAL