Yahoo! JAPAN

オーエンス八千代市民ギャラリーと歩んだ軌跡 造形作家・中田緋さん

ちいき新聞

オーエンス八千代市民ギャラリーと歩んだ軌跡 造形作家・中田緋さん

東京の広告制作会社に勤務しながら作家として活躍。

2007年八千代市に移住し女児を出産。

子育てのかたわら創作活動を続けてきた中田さんとともに、彼女がオーエンス八千代市民ギャラリーと歩んだ軌跡を振り返ります。

中田緋さん。さくらやちば八千代店の協力で実現した「晴れ空プロジェクト」会場の2番地CAFEに浮かんだ雲のオブジェに囲まれて。手編みのワイヤー作品は彼女のライフワークだ(写真/fuuu)

八千代市で創作活動の継続と仲間づくり

現在の「オーエンス八千代市民ギャラリー」は2015年7月の開館と同時に「登録アーティスト制度推進活動」を開始しました。

これは同ギャラリーが登録した多数の作家たちと協働し、展示・ワークショップ・ライブぺイントなどを行うというもの。

中田さんは開館の翌年に登録アーティストとなりました。

「八千代市で活動する基盤や仲間が欲しくて参加しました」と話します。

点字用紙を使ったワークショップ「点字用紙でくるくるモビール」

市民が主役! 市民が創るギャラリー

開館から5年後の20年11月、「ギャラリーサポーター制度」がスタート。

それまで作家だけで行っていた市民ギャラリーでの活動に、一般の市民も参加が可能となります。

ギャラリーを作家と市民が共に支えるこの制度によって、企画の提案・チラシのデザインから広報・当日の講習やイベント準備に至るまで、ギャラリー・作家・市民が分担して進行し、協力して運営できるようになりました。

中田さんは「子育て友達や作家同士以外の幅広い職業や立場・世代の人と知り合いたい」という好奇心から、引き続きサポーターとしても関わることにしました。

市民ギャラリーでは、コロナ禍でおうち時間が増えDIYへの関心も高まる中、「廃材の有効活用」をテーマにワークショップを開催。

中田さんはその一チーム「時計にへんしん!!」のメンバーとして指導に当たりました。

「時計にへんしん!!」企画展のポスター

参加者は空き箱・百均のプラケース・紙袋などを活用し、思い思いの時計をデザイン。

予想外の大きな反響に、中田さんはアートが求められていることを確信し、子どもたちの自由な発想と作品の多彩な表情に心を躍らせました。

「サポーターになると、専門家による各種セミナーや有用な研修会にも参加できます」と笑顔で語る中田さん。

作家と市民がサポーターという同じ立場で共に学べる環境をうまく活用しています。

現在中田さんは自身の作家活動と並行し、子ども造形教室を主宰し、市民ギャラリーをはじめ各所でワークショップ講師として、アートを学び楽しむ人々のために日々活躍中です。

中田さんのチームが手掛けた廃材利用のワークショプ「時計にへんしん」参加者の作品

ギャラリーサポーター制度の問い合わせ 電話番号/ 047-406-4116 メール/contact@yachiyolibrary-gallery.jp オーエンス八千代市民ギャラリー事務室

中田緋さんの活動や最新情報はこちら

Instagram/@akenakata

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 沖縄出身と聞いて驚く芸能人ランキング

    ランキングー!
  2. あざとかわいい女性有名人TOP20

    ランキングー!
  3. 欧米に「逆経済制裁」科すプーチン大統領 バックに途上国の共感が...でも、経済面で「中国の半植民地になる」とのエコノミスト指摘

    J-CAST会社ウォッチ
  4. 【ゼクシィ付録】300円でいいの?プーさんの2WAYハンディー扇風機は「風の強さも良い感じ」

    東京バーゲンマニア
  5. 【2022年】メンズ除毛クリームのおすすめランキング10選|人気商品を徹底比較

    360LiFE(サンロクマル)
  6. キッズ用レイングッズ「色も形もタイプ」「気分も晴れ晴れ♪」超使える4選

    たまひよONLINE
  7. “渡韓ごっこ”って知ってる?韓国旅行気分を味わえる「注目のスポット」

    anna(アンナ)
  8. 海のにおいがしてきそう... 「カニのスペシャリスト」が開発したティーバッグが、リアルすぎて戸惑うレベル

    Jタウンネット
  9. 【美瑛町】キャンプなのに雨でも安心!? 観光名所にほど近い「山小屋風の三角屋根ケビン」に泊まってきた

    北海道Likers
  10. スポーツジャーナリスト二宮清純さんに聞く子どもの会話の引き出し方 試合後は「勝った?」より「今日なんかいいことあった?」と聞こう

    サカイク