Yahoo! JAPAN

甘い春巻きが美味しいと話題!? クセのある「春巻き専門店」にリピーター続出(札幌市)

北海道Likers

<span class="media-credit">出典: <a href="https://hokkaidolikers.com/">北海道Likers</a></span>

札幌市北区に2021年12月15日(水)、北海道初となる“春巻き専門店”がオープンしました! その名は「HARUMAKI GALAXY(以下、ハルマキギャラクシー)」。春巻きは、一本ずつ手巻きで作っており、具材はおかず系からスイーツ系まであります。

さっそくオープンしたばかりのお店に行ってきました!

圧倒される存在感「HARUMAKI GALAXY(ハルマキギャラクシー)」

出典: 北海道Likers

「ハルマキギャラクシー」は、札幌市地下鉄「北24条駅」から徒歩約1分、ビルの1階に店舗を構えます。ビルを見上げると独特な顔のイラスト……これ、お店のロゴマークなのです。

出典: 北海道Likers

外観は降り続いた雪で半分隠れてしまっていますが、メタリックシルバーを基調に「HARUMAKI GALAXY」の文字が浮かびます。通りかかったときに気になったという方も多いのでは?

出典: 北海道Likers

「ハルマキギャラクシー」の店内は、絵画が飾られていて洗練された空間。インパクトある顔に見つめられながら店内のカウンター席で食べることも、テイクアウトもできます。

出典: 北海道Likers

まずは入口に入ってすぐにある、タッチパネルの端末で春巻きを選びましょう。

出典: 北海道Likers

ソフトドリンクやアルコールも提供しているので、春巻き片手にチョイ飲みなんて楽しみ方もできそうですね。

「ハルマキギャラクシー」の春巻きのおきて

「ハルマキギャラクシー」は、一本ずつ手巻きで作っており、具材には国産の豚肉・牛肉を使用。また米油で仕上げているため、時間が経っても美味しく食べられるそう。

出典: 北海道Likers

「ハルマキギャラクシー」の春巻きには、“ハルマキの掟”なるものがあり、具がパンパン・素材はゴロゴロ・皮はパリパリが特徴なんです!

おかず系、スイーツ系あなたはどっち?

出典: 北海道Likers

メニューはオーソドックスな『春雨GALAXY』や北海道ならではの『ジンギスカン』などご飯のおかずにぴったりな春巻きが11種類。さらに『いちごカスタード』や、お店いちおしの『ごま団子』など、スイーツ系春巻きが7種類販売されています。

出典: 北海道Likers

おかず系人気No.1:「春巻きGALAXY」

おかず系で人気なのは定番の『春巻きGALAXY』。揚ムラの少ない米油でパリッと揚げており、生地のなかには春雨や国産豚肉、ニラ、にんじんなど具材がぎっしりと入っています。噛むとカリカリッとしたいい音が鳴り響きます。

スイーツ系人気No.1:「いちごブラウニー」

『いちごブラウニー』は、いちご煮とカスタードクリーム、ブラウニー、チョコレートを春巻きの皮で包んだ商品。「甘い春巻きっておいしいの?」と思うかもしれません。しかし一口食べてみると、クレープのような感覚です。いちごの甘酸っぱさとブラウニーやカスタードクリームの甘さが絶妙なバランス!

冷凍のまま販売しているのでそのまま食べるのもよいですが、常温で30分くらい溶かして半解凍で食べるとさらに甘みが引き立ちます。

お土産にも!インパクト大なパッケージ

出典: 北海道Likers

インパクト大なお土産用のパッケージもあります。こんな詰め合わせをもらったら驚きますね!

春巻きをテイクアウトした場合は、オーブントースターにアルミホイルを敷き、片面2分ずつ温めると揚げたての味わいになるそうですよ。

まずは一度「ハルマキギャラクシー」へ足を運び、自分好みの春巻きを探しませんか? お店の外観から内装、春巻きのバリエーションはクセになること間違いなしです!

<店舗情報>
■店舗名:HARUMAKI GALAXY(ハルマキギャラクシー)
■住所:北海道札幌市北23条西4丁目2-30 第2くぼビル

【関連記事】

おすすめの記事