Yahoo! JAPAN

スポーツ好きの方にもおすすめのお宮!緑と香りに癒される… 弓弦羽神社『芳御守KYU』を体験してきました! 神戸市東灘区

Kiss

阪急御影駅から徒歩5分にある『弓弦羽神社』に行ってきました!フィギュアスケートの羽生結弦選手も参拝に訪れたという事で大変話題となり、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

「厄除開運・家内安全・交通安全守護・諸願成就」のご利益があり、神社のシンボルとなっている「八咫烏(ヤタノカラス)」が勝利の道に導いてくれるのだそう。

神社の鳥居をくぐってすぐ、神戸市天然記念物に指定された樹齢370年の神戸で一番大きな椋の木がありました。「努力がむくわれる」「想い・願いがむくわれる」と手を添えられる方も多いとか。

5月10日より授与開始の『芳御守KYU』についてお話を聞いてきました!

KYUは「休息のキュウ」「9つの香りのキュウ」「弓弦羽神社の弓のキュウ」をコンセプトに、柚子ベースに森林の香りなどをブレンドした弓弦羽神社オリジナルのアロマオイルを使った癒しの香りのお守りなのだそう。

カード型のお守りにアロマオイルを数滴垂らし、お財布や名刺入れ等に入れて利用するそうです。アロマオイルには香りの強いものもあるので、通常より多めに垂らして試してみました。

弓弦羽神社をイメージしたオイルはとても柔らかく優しい香りがしました。癒しに相応しく、柑橘系なので誰からも好かれるのではないでしょうか。

香りはお守りのある授与所にディフューザーが置いてあり、いつでも体験する事ができます。オイルは柚子・檸檬・楠・桧・パインニードル・イランイラン・ローズゼラニウム・ピンクペッパー・ヒバの9種類の100%ピュアな植物抽出のエッセンシャルオイルがブレンドされています。

ふと隣を見るとサッカーの絵馬やお守りが並んでいます。「ミサンガ守」もありますよ。

御影の地で日本初のサッカーチームができたことと、日本サッカー協会のシンボルマークが八咫烏ということでサッカーを上手くなりたい子供達もたくさん参拝に訪れるのだそう。

境内には御影石でできたサッカーボールの記念碑があり、グルグル回るとHPにあったのでカメラを構えながら片手で。重い…。両手でしっかりと。

八咫烏のキャラクター「ゆづ丸」が願いを書いた手紙を神様に届けてくれるのだそう。たくさんのゆづ丸が並んでいましたよ。

「提供:弓弦羽神社」


また、同神社では6月30日午後5時より『夏越大祓』が行われます。 人形(ひとがた)の紙に名前や年齢を記入し、その人形で身体を撫でて汚れを移し無病息災を祈願します。神主さんが先導して茅輪を潜る儀式は、30日の午後4時からと午後5時からの2回行われます。

「提供:弓弦羽神社」


お参りにこられた方には「厄除茅輪」がいただけるそう。

御朱印もいただいてきました。ゆづ丸のしおりもいただき得した気分です。すっかり八咫烏のファンになってしまいました。取材の後、癒されている自分に気付き、とても不思議な気持ちになりました。皆さんも是非「弓弦羽神社」で素敵な時間を過ごしてくださいね。

施設
弓弦羽神社
(神戸市東灘区御影郡家2-9-27)

施設利用時間
授与所(御朱印・お守り)
9:00〜17:00
ご祈祷受付
9:30〜16:00

TEL
078-851-2800

【関連記事】

おすすめの記事