Yahoo! JAPAN

一年の幸運願って 34回目 溝のだるま市〈相模原市中央区〉

タウンニュース

多くのだるまが寄せられたお焚き上げ

上溝の伝統行事の一つ「溝のだるま市」が10日、上溝商店街中央駐車場、本町自治会館前広場で行われた。

今回で34回目を迎える恒例の催し。昨年は新型コロナウイルスの影響で飲食禁止などの制限が設けられたが今年は縁起物のだるまの販売のほか、出店などが並びにぎわいを取り戻した。

夕刻には1年間の務めを終え各家庭や商店、企業などから寄せられただるまを供養する「お焚き上げ」が行われた。来場者たちは手を合わせ、だるまへの感謝を伝えるとともに今後の幸運を願った。

上溝商店街振興組合の鈴木崇之理事長は「今年は商店街150周年の節目の年。コロナ禍の中でもできるイベントはないか模索していきたい」と一年の抱負を語った。

【関連記事】

おすすめの記事