Yahoo! JAPAN

写真家の森山大道が渋谷の公共トイレ17カ所を捉えた写真集を発売

タイムアウト東京

写真家の森山大道が渋谷の公共トイレ17カ所を捉えた写真集を発売

世界的にも評価が高い写真家、森山大道の写真集「THE TOKYO TOILET / DAIDO MORIYAMA / SWITCH」が2023年11月21日(火)、発売される。同書は、森山が雑誌「スイッチ(SWITCH)」で約3年間連載していた「Scene THE TOKYO TOILET」を再編集したもの。日本財団が渋谷区自治体と協力して立ち上げた「THE TOKYO TOILET プロジェクト」によってリニューアルした、渋谷区の公共トイレを捉えた46枚の写真で構成されている。

画像提供:SWITCH写真集「THE TOKYO TOILET / DAIDO MORIYAMA / SWITCH」より

同プロジェクトは、公共トイレに対する「暗い、汚い、臭い」といったイメージを払拭(ふっしょく)するため、渋谷区内にある17の公衆トイレを誰にでも使いやすく、開かれたデザインに置き換えることを目的に設立された企画だ。日本を代表する建築家やクリエーターら16人が参加し、坂茂や安藤忠雄、隈研吾などが設計に携わった。

2023年には、映画監督のヴィム・ヴェンダースが同トイレを題材に、トイレ清掃員の日常を描いた映画「PERFECT DAYS」(12月22日公開)を発表。主演の役所広司が、第76回カンヌ国際映画祭で「最優秀男優賞」に輝いている。

同書のベースとなったスイッチの連載は、プロジェクトの考案者であり、映画を製作した柳井康治の発案により企画。森山の作品群に感銘を受けた柳井の提案に、「僕がトイレを撮らないで何を撮るの」と答えた森山の一言で連載がスタートしたという。

渋谷区の公共トイレをそれぞれの角度から捉えた写真には、どこか共通したアトモスフィアが漂っている。日本が世界に誇るクリエイターたちがデザインしたトイレの建築美と併せて、見応えを感じる写真集だ。

写真集は全国の書店、もしくはスイッチの公式オンラインストアで購入できる。

Time Out Tokyo Editors

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 気になる“熟年離婚”のその後…元夫婦たちの末路 #7「元夫が隠れて…」

    ウレぴあ総研
  2. 【京都洋食ランチ】名物の肉厚ポークチャップ定食!北大路駅前の老舗洋食店「ゲンペ」

    キョウトピ
  3. ドイツビール&ドイツ料理が大集合!「神戸オクトーバーフェスト」開催

    PrettyOnline
  4. もう島根に行くしかないぞ。鳥取も【家そば放浪記】第217束:亀ちゃんにもらった、イトメン『イトメンの二八そば』希望小売本体価格409円(1人前136円)

    ロケットニュース24
  5. AMEFURASSHI、新曲「Secret」のダンスプラクティス&メイキング映像を同時公開

    SPICE
  6. 実は彼氏が彼女に思っている!「しなくていい」3つのこととは?

    4MEEE
  7. 下膨れが気にならなくなるよ!若返るウルフヘア5選〜2024年春〜

    4MEEE
  8. 1960年代の鎌倉の海とサーフカルチャーを知る  4月27日~5月5日 写真展示や出川三千男さんの講演も〈鎌倉市〉

    タウンニュース
  9. 性的マイノリティ相談 県がLINE窓口開設〈南足柄市・大井町・松田町・山北町・開成町〉

    タウンニュース
  10. タイムカプセル株式会社 奨学金支援で若者応援 最大300万円の代理返還〈横須賀市〉

    タウンニュース