Yahoo! JAPAN

仲良し夫婦が営むほっこりカフェでお気に入りの1冊を探そう 海辺に移転した古本カフェ「Book & Coffee coyomi(こよみ)」訪問レポート 洲本市

Kiss

お店の前に立つオーナーの竹村さん夫妻

淡路島洲本市で2年前に開店し親しまれて来た古本カフェ「Book & Coffee coyomi(こよみ)」が、先ごろ五色町鳥飼浦・新五色浜すぐ近くの一軒家に移転。今回はその新店舗をレポートします。

オーナーの竹村夫妻。旦那様の琢さんが古本部門、奥様の美亜さんがカフェ部門を担当。お二人の朗らかで気さくなお人柄に惹かれるお客様も、多数訪れます。

店に入ると大きな本棚が並ぶ


ドアを開けるとまず目に入る大きな書棚。店内には、小説や専門書など様々なジャンルの古本が常時約3000冊並びます。ここから自由に本を選んで、テーブルでコーヒーやスイーツを楽しみながら読むことができます。もちろん気に入った本は、もちろん購入可能です。

お陽さまが燦々と入る縁側は、絶好の読書プレイス!

窓辺に作りつけの縁側


大型書店チェーンで店長を務めた経歴を持つ琢さん。新店舗では、新刊書も扱うようになりました。「メジャーではなくても、心から良いと思う作品を薦めたい」と、こだわりチョイスの新刊本が並びます。

こだわりチョイスの新刊書が並びます


カフェ部門では、美亜さんが焙煎した香り高いコーヒーと、お手製のスイーツがいただけます。コーヒーは、約30種類あるレパートリーの中から2~3種類をほぼ週替わりで提供しています。

カフェメニューはこちらのとおり

コーヒーメニューは週替わりで2~3種類


また移転後から、新たに自家製チョコレートの製造・販売も始めました。カカオ豆の段階から作るチョコレートは、豆の細かい粒子が舌に残る手作り感ある食感。プレーンチョコのほかに、イチゴやキンカンなど季節の淡路島の果物を使った物も。地元産の食材を使用するのは、開店当時からの美亜さんのこだわりです。

自家製チョコレートを製造・販売


今回は、おやつセット(1000円)を試食。ハウスブレンドの「ブックブレンド」コーヒーとバスク風チーズケーキをチョイスしました。

「本に夢中になりコーヒーが冷めてしまっても、おいしく飲めるように」との想いから生まれた「ブックブレンド」コーヒー。冷めても苦みや酸味が出ないよう工夫されたマイルドな味わいで、香り高い風味が長く続きます。

ブックブレンドコーヒーとバスク風チーズケーキを試食


バスク風チーズケーキは、表面のお焦げ部分にたっぷりの生クリームと五色町産のイチゴ、そして自家製チョコをのせた、見た目にもかわいらしい一品。

自家製チョコと淡路島産イチゴがのっています


ケーキの中身はとても柔らかく、濃厚なのにさわやかな印象。まろやかなチーズの優しい風味が、口の中いっぱいに広がります。

ベルギーワッフルもかわいい!


おやつセットは、ベルギーワッフルを選ぶこともできます。

今後は店内での展覧会等、文化的な催しにも力を入れたいと話す琢さん。3月18日~29日は、東京在住の切り絵作家・ちくわさんの作品展「閃光」が開かれます。

個展の案内


のどかな海辺の町にある、陽だまりのように温かいお店で、ぜひゆったりとした時間を過ごしてみてください。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 幾重に重なる紙の幾何学模様 彫刻切り絵作家・輿石孝志が伝える「新世界」

    おたくま経済新聞
  2. 原因不明の腰痛は不良姿勢のせいかも。高齢者でも行える姿勢改善トレーニングを紹介

    「みんなの介護」ニュース
  3. 「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「火垂るの墓」など あさご芸術の森美術館『アニメーション美術の創造者 新・山本二三展』朝来市

    Kiss PRESS
  4. 伊賀南部クリーンセンター 2日連続で火災 けが人なし

    伊賀タウン情報YOU
  5. 三村マサカズ、さまぁ~ず・単独ライブ初日前に足を痛める 千秋楽まで乗り切り「アスリート並のことをやった」

    Techinsight
  6. <お下がりクレクレママ>困ってる人を助ける「過剰な親切心は迷惑?」【まんが:結衣の気持ち】

    ママスタセレクト
  7. 大木優紀さん、“高給”テレ朝アナ辞め転職した理由

    ナリナリドットコム
  8. 片岡愛之助、妻・藤原紀香と墓参りへ「お稽古で行けなかった」

    Ameba News
  9. 杉浦太陽、妻・辻希美の手料理を絶賛「やはり、ノンのご飯は最高」

    Ameba News
  10. 平野ノラ、君島十和子さんから貰った品を公開「大切にさせていただいてます」

    Ameba News