Yahoo! JAPAN

シンプル具材がジュワっと旨い!存在感バツグンの『なすみそ田楽風ホイル焼き』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

シンプル具材がジュワっと旨い!存在感バツグンの『なすみそ田楽風ホイル焼き』のレシピ

なすと油揚げとしめじだけという少ない材料でパパッと作り、存在感のある一品に仕上げよう。なすは油を吸収しやすいという点があるが、ホイル焼きにすることで、少ない油でもジューシーに仕上がる。ホイルを開ける時の楽しさも味わえるだろう。

材料

4人前

なす2本油揚げ1枚しめじ1袋スプラウト少々油大さじ2【調味料】
みそ大さじ2砂糖大さじ1みりん   大さじ1

作り方

Step.1 下ごしらえをする。

調味料を耐熱容器に入れて混ぜ、600Wの電子レンジで約40秒加熱し、さらによく混ぜてタレを作る。なすは縦にうす切りにし、断面に格子状の切り込みを入れておく。

Step.2 焼く前の準備をする。

ホイルを40cm広げ、しめじ、油揚げ、ナスの順に並べたらナスの表面にゆっくり油をかける。油がしみ込んだらタレを大さじ1ずつ表面にまんべんなく塗り、ホイルで包む。

Step.3 ホイル焼きにする。

加熱ムラにならないように、2人分ずつフライパンに並べて焼く。最初は中火で2分加熱し、「シュー」という音がしてきたら弱火にし、フタをして10分焼く。最後にスプラウトを添えれば完成だ。

投稿者:調理師 當房清香
監修者:管理栄養士 黒沼祐美

【関連記事】

おすすめの記事