Yahoo! JAPAN

気づかぬうちに低糖質を実現!?おからパウダーで作る『白玉団子』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

気づかぬうちに低糖質を実現!?おからパウダーで作る『白玉団子』のレシピ

おからを粉末状にしたおからパウダーはきめ細やかで、大豆特有の香りも少ないのが特徴だ。今回は、おからパウダーを使った白玉団子のレシピを紹介する。言われなければおからパウダーが入っているのに気づかないだろう。仕上げにきな粉を振っていただこう。

材料

3人前

おからパウダー 20g
白玉粉 65g
水 100ml
きな粉 6g

作り方

Step.1 生地を作る

ボウルに白玉粉を入れ、白玉粉と同量の水を数回に分けて加えながらこねる。耳たぶ程度の硬さで、生地がひとまとまりになったら、おからパウダーと残りの水を加えてよくこねる。(今回は合計100mlの水でよい加減になったが、使用する材料により水の量が異なるので、生地の硬さをみて水の量を調整するとよいだろう。)

Step.2 団子に丸める

生地を、食べやすい大きさの団子に丸める。今回は丸にしたが、丸めて真ん中を凹ませてもよいだろう。

Step.3 団子を茹でる

鍋に湯を沸かし、沸騰したら団子を入れる。最初は鍋底にしずんでいるが、2~3分して火が通ったら浮いてくる。浮いてきたものから、氷水に取り冷やす。

Step.4 盛りつける

よく冷えたら水気を切り、器に盛りつけて、きな粉をまぶせば完成だ。

投稿者:栄養士 井野静香
監修者:管理栄養士 渡邉里英

【関連記事】

おすすめの記事