Yahoo! JAPAN

【激旨】白玉・あんこ・濃厚抹茶アイス♪ お茶屋ならではのこだわり「かき氷」

ウレぴあ総研

抹茶やほうじ茶の香りや旨味が存分に楽しめるかき氷が、今年も登場しました。

時代に寄り添うお茶の愉しみ方を提案する「京はやしや」各店と「林屋新兵衛」は、2022年6月1日(水)より9月中頃(予定)まで、かき氷メニューを系列各店にて販売開始しました。

今回発売されたかき氷は、京の夏の風物詩として毎年人気の商品。涼しげなお茶屋のかき氷として、各店舗それぞれの魅力を感じるラインナップが揃いました。

さっぱりとした味わいが嬉しい宇治抹茶のかき氷は、ふわりと口溶ける繊細な氷に石臼挽きの宇治抹茶をシロップで点てた本格的な特製かき氷シロップをたっぷりとかけており、白玉やあんこ、濃厚な抹茶アイスも添えられた、お茶屋ならではの贅沢なかき氷となっています。

日比谷 林屋新兵衛のかき氷ラインアップ

日比谷 林屋新兵衛では、「宇治氷」と「加賀氷」の2種類がラインアップされています。

宇治氷 1375円(単品)

宇治抹茶の鮮やかな緑が印象的な特製抹茶シロップは、甘味では滅多に使用されることのないお茶席での抹茶「松の齢」を使用。

瑞々しい若葉のみを摘み取り作られる「松の齢」は、渋みと旨みの絶妙なバランスを楽しんで頂けるお抹茶として知られています。

スッと溶ける氷の後に、ふわりと広がる抹茶の香り。お茶屋の矜持を込めた特製抹茶シロップに抹茶ゼリー、抹茶アイスも添えられた、抹茶づくしの一品。

十勝産小豆を使用したあんこ、手仕込み白玉の素朴な味わいと共に楽しめます。

加賀氷 1375円(単品)

「棒ほうじ茶」の元祖がお届けするほうじ茶のかき氷。香ばしいほうじ茶の独特な香りが楽しめる加賀氷は、さっぱりと頂ける後味が魅力。

透明感のある美しい茶色のシロップは、天然のほうじ茶由来の色味。香りを潰さぬよう丁寧に抽出し、シロップに仕上げています。ほうじ茶ゼリーにほうじ茶アイスと、様々な食感の”ほうじ茶”を一皿に盛り合わせ、日本の美意識を感じる優美な佇まいを感じさる一品となっています。

夏の火照りをスッと冷ます、ほうじ茶の魅力を存分にお楽しみください。

小雪抹茶 1375円(単品)

ふんわりと盛られたきめ細かい氷には、ほろ苦い宇治抹茶の特製かき氷シロップと共に、甘くコクのある練乳をたっぷりかけて。

白玉、あんこと抹茶アイスが添えられた小雪抹茶で、心ときめくひんやり甘いひとときが過ごせます。

京はやしや(新宿、池袋、横浜、大宮)のかき氷ラインアップ

京はやしやのカフェ店舗で提供されるかき氷は、3種類から選択できます。お好みでトッピングを選んで自分だけのアレンジも。

お気に入りのお茶とセットにして、まったりとしたひとときをお過ごしください。

宇治氷 1265円(単品)

京はやしやの宇治氷に使用されるかき氷シロップは、すっきりとした程よい渋みと濃く美しい緑色が特徴の「千代の白」を使用しています。

濃厚な抹茶アイスと共に宇治抹茶の旨み、ほろ苦さをお楽しみください。

ほうじ茶氷 1265円(単品)

ほうじ茶「朝かおり」で仕立てた特製ほうじ茶シロップを使用したほうじ茶氷。

キンと冷たいかき氷とさっぱりとしたほうじ茶の味わいは相性抜群。ほうじ茶特有の香ばしさ溢れる後味を演出しています。

小雪抹茶氷 1265円(単品)

ミルクのコクと幸福感溢れる甘さが嬉しい練乳を、ほろ苦抹茶のかき氷にたっぷりかけて。

提供店舗 :京はやしやの下記4店舗。

・京はやしや タカシマヤ タイムズスクエア店(新宿タカシマヤ タイムズスクエア 本館12階)
・京はやしや 西武池袋店(西武池袋本店 8階)
・京はやしや そごう大宮店(そごう大宮店 9階)
・京はやしや そごう横浜店(そごう横浜店 10階)

※テイクアウトではなく、店内でのご提供のみとなります。

京はやしや ラゾーナ川崎店(テイクアウト専門)のかき氷ラインアップ

テイクアウト専門 京はやしや ラゾーナ川崎店のスイーツメニューにも、6月1日よりかき氷が加わりました。

専用カップにたっぷりと量感のあるかき氷の中には、それぞれの味わいのソフトクリームを閉じ込めて。

宇治雪 850円(単品)

抹茶の旨みを閉じ込めた特製抹茶シロップをたっぷりと。氷の中には抹茶ソフトクリームが入っています。

ほうじ雪 850円(単品)

丁寧に抽出したほうじ茶シロップで頂くほうじ雪。氷の中にはほうじ茶ソフトクリームが入っています。

黒蜜きなこ雪 850円(単品)

ラゾーナ川崎店だけのスペシャルなフレーバー。氷の中にはきなこソフトクリームが入っています。

提供店舗 :京はやしや ラゾーナ川崎店(ラゾーナ川崎プラザ1F)

梅雨の合間に夏の陽気を感じてくる季節。キンと冷めたいかき氷と、さっぱり頂けるおいしいお茶をお楽しみください。

(うまいめし/うまいめし)

【関連記事】

おすすめの記事