Yahoo! JAPAN

夢を持つ大切さを伝える 「チーム右京」が講演〈相模原市中央区〉

タウンニュース

講演を行った片山代表(左)と武山選手

相模原市PTA連絡協議会津久井ブロックは昨年12月18日、市ホームタウンチーム「TeamUKYOSAGAMIHARA」(チーム右京)代表で元F1レーサーの片山右京さん、同チームに所属する武山晃輔選手を招いてトークディスカッションイベントを津久井中央公民館(緑区)で行った。

「夢を持つことの大切さ〜家族・仲間との絆をつなぐコミュニケーション〜」と題して行われた講演では、2人の幼少時代の出来事や自転車競技の道に進んだ理由などが語られた。加えて、F1レーサーになるまでの道のりやレースの思い出、現在の心境が片山代表から明かされるなど、「家族や仲間とのコミュニケーション」「人を信じる大切さ」「決断する勇気」といった、これまでの経験を踏まえた上での2人からのさまざまなメッセージが会場を訪れた参加者に伝えられた。

トーク終了後は2人と講演会参加者とのふれあいタイムが設けられ、じゃんけんを行うなど地域との交流を深めた。

参加者からは「かなえたい夢を実行する気持ちの強さがすごい」「子どもと一緒に楽しめた」などの声が聞かれた。

【関連記事】

おすすめの記事