Yahoo! JAPAN

笠井アナ、退院してから一番“衝撃的な出来事”を報告「やられた!誰かのいたずらです」

アメーバニュース

笠井アナ、退院してから一番“衝撃的な出来事”を報告「やられた!誰かのいたずらです」

元フジテレビアナウンサーの笠井信輔が28日に自身のアメブロを更新。自宅で飼っているペットの亀が卵を産んだというエピソードを披露した。

この日、笠井は「退院して自宅に戻ってから一番といえる衝撃的な出来事が起きました!」と切り出し、散歩に出かけようと家を出ている時に、三男から「とうさん、亀の水槽に何か入ってる」と連絡があったことを明かした。

続けて、送られてきた写真を確認すると「薬のカプセルのようなもの」が水槽の中に沈んでおり、自分の薬のカプセルだと思った笠井は「早く!早く水槽あらって!」「やられた!誰かのいたずらです」と慌てたと説明。

しかし、息子が電話越しに「父さんこれ卵だよ」と言ってきたといい、「まさか・・・」とスマホで知らべてみると「あぁっ、ビンゴ!」「卵の形が一緒!!」と16年間飼っていた亀が初めて卵を産んだことが判明した。

また、亀をせがんだ張本人である長男は「へえー、メスだったんだぁ」と性別も知らなかった様子で、笠井も「我が家の亀がオスかメスかだなんて、うちは16年間意識しないで飼っていた」「何かちょっと申し訳ない気持ちになりました」とコメント。

最後に、亀がメスだとわかった妻が「「でも、今売ってるオスを買ってきたら若すぎるか・・・かめゆうの話相手にもなる同年代の亀を探すのは大変か」とちょっと真顔で悩んでいました(笑)」とお茶目につづりブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「ほっこりしました」「そんな事あるんですね」「素敵なものを見せて頂きました」などのコメントが多数寄せられている。

【関連記事】

おすすめの記事