Yahoo! JAPAN

“顔出しNG”の「呪術廻戦」作者がテレビ初出演

ナリナリドットコム

「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載中のマンガ「呪術廻戦」が、2020年の漫道コバヤシ漫画大賞グランプリに選ばれ、作者の芥見下々が1月30日(前編)、2月27日(後編)放送の「漫道コバヤシ」(フジテレビONE スポーツ・バラエティ)に出演することが決定した。芥見のテレビメディア出演は初めて。

「漫道コバヤシ」は、タレント・ケンドーコバヤシが大好きな漫画家に会いに行く、マンガ好きのためのマンガ専門番組。

2013年から毎年「漫道コバヤシ漫画大賞」の名のもとにグランプリと各賞を発表しており、8年目を迎えた2020年は、初めて生放送(『漫道コバヤシ The LIVE!』はFODで配信中)で発表、グランプリには「呪術廻戦」が選ばれた。

その受賞を記念して芥見の出演が決定。テレビメディア出演は今回が初めてという貴重な映像は、全世界「呪術廻戦」ファン必見の120分となりそうだ。

なお、芥見は“顔出しNG”のため、番組特製メカ丸を通してトークしているという。

放送は前編が1月30日(土)23時から、後編は2月27日(土)23時から初回放送予定。この放送はインターネットチャンネル・フジテレビONEsmartでもサイマル配信される。

☆過去の漫道コバヤシ漫画大賞グランプリ受賞作

2013年「キングダム」原泰久(週刊ヤングジャンプ 集英社)
2014年「闇金ウシジマくん」真鍋昌平(ビッグコミックスピリッツ 小学館)
2015年「僕のヒーローアカデミア」堀越耕平(週刊少年ジャンプ 集英社)
2016年「あさひなぐ」こざき亜衣(ビッグコミックスピリッツ 小学館)
2017年「約束のネバーランド」作 白井カイウ 画 出水ぽすか(週刊少年ジャンプ 集英社)
2018年「BLUE GIANT」石塚真一(ビッグコミック 小学館)
2019年「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」泰三子(モーニング 講談社)
2020年「呪術廻戦」芥見下々(週刊少年ジャンプ 集英社)

【関連記事】

おすすめの記事