Yahoo! JAPAN

2校が海岸で交流 山王小、川村小の4年生〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

漂着物を拾う児童たち

小田原市立山王小学校と山北町立川村小学校の4年生91人が6月9日、海岸の漂着物を拾い集めて観察をする「ビーチコーミング」を東町海岸で行った。

講師にNPO法人ディスカバーブルーを招き、漂着物が打ち上がる仕組みなどを学んだ後、海岸で漂着物を拾い、「海からきたもの」「陸・山からきたもの」「人工物・ひとが作ったもの」の3種類に分別。児童たちは「何見つけた?」と拾ったものを自慢し合うなど、ビーチコーミングを楽しんでいた。同団体は「残念ながら今回は人工物が多かった。子どもには海の自然を体験してほしい」と話していた。

【関連記事】

おすすめの記事