Yahoo! JAPAN

劇場アニメ『夏へのトンネル、さよならの出口』 ティザービジュアル公開 作・八目迷と監督・田口智久によるコメントも到着

SPICE

『夏へのトンネル、さよならの出口』

2022年夏公開のアニメ映画『夏へのトンネル、さよならの出口』のティザービジュアルが公開となった。

八目迷による同名小説を映画化する本作、監督をつとめるのは田口智久、キャラクター原案・原作イラストをくっかがつとめ、制作はCLAPがおこなう。

今回の映画化にあたり原作・八目迷、監督・田口智久からのコメントも到着している。

【原作・八目迷】

作家としてデビューしたときから映画化は大きな憧れでした。それが実現することに、今でも新鮮な驚きがあります。スタッフの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。『夏へのトンネル、さよならの出口』は、いつか夢見た理想の夏を舞台にしたボーイミーツガールです。どこか懐かしくて儚い、そんな小説になるよう物語を綴りました。劇場アニメになれば、より深く理想の夏に潜り込めるんじゃないかとすでにワクワクしています。映画の公開を心待ちにしております。

【監督・田口智久】

原作を読んだ時に美しい作品だと思いました。今、この時代に信じられるものは何かということに向き合い紡ぎ出した作品だと感じました。美しい作品には美しい映像が必要で、かつそれがしっかりと映画にならなくてはならないというプレッシャーの中、頼れるスタッフと共に日々制作を進めています。2022年の夏、乞うご期待!

今後発表される情報を楽しみしながら上映の日を待ちたい。

【関連記事】

おすすめの記事