Yahoo! JAPAN

【ギラヴァンツ北九州】市内155カ所にランキングボード設置「明治安田生命 北九州支社」

北九州ノコト

(アイキャッチ画像:観戦の様子<ギラヴァンツ北九州提供>)

北九州市に拠点を置くJリーグのサッカークラブ「ギラヴァンツ北九州」。選手、監督・コーチ、スタッフはもちろん、多くの企業が「パートナー」としてチームの運営を支えています。クラブと企業が共に成長していく”ゴール”を目指すため活動するのが、ギラヴァンツ北九州「パートナー事業部」です。パートナー事業部員の日々の活動の様子や打ち合わせ中の裏話なども含めて、ギラヴァンツ北九州の違った一面を紹介していきます。

『全員がサポーター』を合言葉に、従業員も自らスタジアムへ

今回紹介するのは、5月28日(土)に開催される、明治安田生命J3リーグ「ギラヴァンツ北九州 対 Y.S.C.C.横浜」戦のマッチデーパートナーを務める「明治安田生命 北九州支社」。

明治安田生命は、Jリーグの「地域に根差したスポーツクラブを核として、豊かなスポーツ文化を醸成する」という理念に共感。J1・J2・J3全てのカテゴリにおいてタイトルパートナーであり、全58クラブごとにスポンサー契約を締結しています。

2022シーズン、ギラヴァンツ北九州とはロイヤルパートナー契約を締結。ギラヴァンツ北九州ホーム戦で、同社の冠試合を開催しています。

また、同社では『全員がサポーター』を合言葉に、従業員も自らスタジアムに足を運び、サポーターの皆さんと一緒にJリーグの魅力を肌で感じているとのこと。昨年6月に「明治安田生命 北九州支社」が冠試合を開催したギラヴァンツ北九州ホーム戦には、北九州支社の招待客・北九州支社従業員あわせて約1300人が集まり、ファン・サポーターと一緒に選手たちへ大きな拍手を届けました。

独自の応援グッズ「Jリーグランキングボード」 会話が弾むきっかけにも

「明治安田生命」といえば、同社独自のJリーグ応援グッズ「Jリーグランキングボード」の存在を忘れてはいけません。

「Jリーグランキングボード」は、各リーグの年間順位を表示するボード。全国すべての明治安田生命の店頭などに設置することで、従業員のJリーグ応援意識を高めているとのこと。また、地元Jクラブを応援するスポンサー企業や自治体にもランキングボードを寄贈し、クラブを支える仲間同士の絆を深める活動にも力を入れています。

北九州支社では、同社店頭をはじめ、市内約155カ所にランキングボードを設置。市役所や区役所などにも設置されているので、見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。明治安田生命アドバイザー(職員)が、J3リーグの18クラブのマグネットを順位表通りに並べ替え。「ギラヴァンツ北九州勝ちましたね」「もっと上の順位にいけるように一緒に応援にいきましょう!」など、訪問先で話がはずむそうです。

健康を一緒に育てよう「みんなの健活プロジェクト」

Jリーグや地域に根差した地元Jクラブ等と協働し、全国各地の皆さんに健康と元気をお届けするさまざまな活動に取り組む「明治安田生命」。

2019年度からは「みんなの健活(けんかつ)プロジェクト」を本格展開。健康は大切だけど、ひとりで何かをはじめるのは難しいもの。だから、健康をまず「知る」、みんなで「つくる」、いっしょに「続ける」、それが「みんなの健活プロジェクト」です。

「健康を、いっしょに育てよう」をコンセプトに、『(明治安田生命の)お客さま』『地域社会』『働く仲間』みんなで健康増進に取り組む「健活」を推進。「人に一番やさしい生命保険会社」の実現を目指しているといいます。

「みんなの健活プロジェクト」では、地元のJクラブ選手らと楽しみながら一緒に歩く「Jリーグウォーキング」を全国で開催するほか、「フットサルフェスタ」「ゴルフトーナメント」「みんなの健活ヨガ」といった多彩なプロジェクトを展開しています。

5月28日は「明治安田生命マッチデー」 健康測定や『道の駅』の農産品販売なども

明治安田生命 北九州支社がマッチデーパートナーを務める、5月28日(土)開催の「ギラヴァンツ北九州 対 Y.S.C.C.横浜」は14:00キックオフ。

マッチデー当日は、スタジアム内のにぎわいプロムナードの明治安田生命ブースに「血管年齢測定器」が登場。血管の老化度合いや点数などを通して自分の『健康度合い』を知ることができます。「健活」を掲げる明治安田生命だからこその企画です。自分の健康状態を知ることがその第一歩として重要視されているので、普段なかなか知ることができない血管年齢の測定を通して健康の意識を高めてみてははいかがでしょうか。

また、「『道の駅』健活プロジェクト」も推進している明治安田生命。地域住民の健康増進を「道の駅」と共同して進めるもので、明治安田生命の職員が道の駅での健康増進イベントなどの企画・運営などを支援するものです。その一環で、もう一つの明治安田生命ブースとして、嘉麻市の「道の駅うすい」がマッチデーに特別出店します。

「『ベジタブル&フルーツアドバイザー』がいる道の駅」として知られる「道の駅うすい」。当日は、ニンジン・トマト・キュウリなどフレッシュな農産品がスタジアムに並びます。

「おいしいものを食べて人が健康になり、街が元気になる、それも『健活』です。会場でギラヴァンツ北九州を応援し、みんなで一緒に健康増進も目指しましょう」と、「明治安田生命 北九州支社」の担当者も話していました。

チケット・イベント情報は「ギラヴァンツ北九州」ホームページで確認できます。

(ギラヴァンツ北九州パートナー事業部/北九州ノコト・編)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 田村淳、インパルス堤下にサードチャンスを期待 鍵を握るのは似た境遇の“ロンドンブーツ”か

    Techinsight
  2. 「これは喜んでもらえる」そう思ったのに...(涙)。フライングタイガー「意外と売れなかったランキング」

    東京バーゲンマニア
  3. <義母とは疎遠がいい人へ>嫁姑問題ありの人が「いい嫁キャンペーン」を終わらせた原因は?

    ママスタセレクト
  4. 「デート=脈あり」とは限らない!? 男性が明かす“本当の”脈あり&脈なしの違い

    ウレぴあ総研
  5. キャベツ・ニラ・豚バラ肉を重ねて調味料をかけるだけ!「包まない餃子風ミルフィーユ」とは

    saita
  6. マツコの知らない世界に親子で出演!ハンバーグマニア一押しの東京・千葉の2軒

    ニッポンごはん旅
  7. 『インスタントスープ』を使った【簡単レシピ】♪時短で便利なアレンジ5選を紹介!

    ウレぴあ総研
  8. 初夏の肌見せは「レースブラウス」で!ナチュラルガーリー派の透けトップス3選

    mer
  9. 酒匂川河口のテナガエビ釣りで本命2匹 攻略のポイントは「上げ潮」?

    TSURINEWS
  10. セ・リーグ球団別週間MVP、ヤクルト村上宗隆が12球団トップの大爆発!巨人ウォーカーも好調

    SPAIA