Yahoo! JAPAN

【小声】スシロー「冬のうまいもん大感謝祭」は罠だ! 行って気づいた黄皿90円で喜んでる場合じゃない理由

ロケットニュース24

冬と言えば寿司がウマイ季節! 2021年11月26日から開始されたスシロー「冬のうまいもん大感謝祭」は、生キングサーモン、とろ、寒ぶり、白子、あん肝などの冬の味覚が舞い踊るキャンペーンである。しかも、平日15時以降は100円のレギュラー皿が90円となることは以前の記事でお伝えした通り。

こんなの行くに決まってるだろ! いつもウマイ寿司を安く食わせてくれてありがとうスシロー!! 感謝のあまり音を置き去りにして初日ダッシュで入店した私(中澤)。この時は思ってもみなかった。まさか、これがスシローの罠だったなんて

・「冬のうまいもん大感謝祭」のオススメネタ

入店した私は、まずはタッチパネルの「フェア」項目にあったメニューを全て注文した。残念ながら、「豪華かにづくし(税抜き800円)」は準備中だったりしたためキャンペーン商品全部を食べることはできなかったが、まあ主力になるものは揃っている。

食べてみての感想を言うと、最も心に残っているのは生キングサーモン(税抜き100円・都市型店舗は120円)だ。新鮮なサーモンはトロけるようななめらかさで、これがレギュラー皿なのはなかなか。まさに、来店の度のレギュラーとなりそう。

次に、レギュラー化しそうなのが、あん肝(税抜き150円・都市型店舗は170円)だ。というか、個人的にはすでにレギュラー化している。私がよく行く店舗ではキャンペーン開始前から販売されていたのだが、回転寿司のあん肝にしてはゴロッとしていてウマイ。

そして、もう1つすでにレギュラー化しているのが白子(税抜き150円・都市型店舗は170円)。こちらも回転寿司の白子にしてはボリューミーで存在感がある。溶けるような食感がジュレのポン酢の酸っぱさとナイスマッチ。

・平日15時以降レギュラー皿が安くなる

さらには、とろ、炙り生キングサーモンもレギュラー皿で登場しているのは熱い。本キャンペーンのラインナップの中だと、生キングサーモン、炙り生キングサーモン、とろ、寒ぶりが90円となるわけだ。(※レギュラー皿を110円(税込121円)または120円(税込132円)で提供している店舗では、税込み価格から10%引き

・罠だった

改めて言おう、ありがとうスシロー。感動のあまり韻を踏んでしまったが、ひと通り食べてレーンを眺めていたところ、衝撃の文字が目に飛び込んできた。……

12月15日から大とろ120円……!?

私が行ったのは都市型店舗なので通常店舗なら大とろ100円ということになるはず。その値下げ幅、200円! レギュラー皿90円どころじゃねェェェエエエ!! むしろ、初日ダッシュすべきはこちらだった。今から時空を超えて12月15日のスシローにダッシュしたいレベル。

スシローはどれだけ我々に寿司を食わせれば気が済むのか。そして、どれだけスシローに通うんだ我。しかし悔しいが、2週間ちょっと後、私が再びスシローダッシュすることはほぼ間違いない。

公式サイトにもまだ掲載されていないこの情報。だが、これ以上の犠牲者を出さないためにも本サイトにて小声でお伝えしておきたい。おのれスシロー、謀ったな……!!

執筆:

中澤星児


Photo:Rocketnews24.

▼白ばい貝食べ比べ(生・炙り)300円(都市型店舗では20円プラス、以下全部)

▼大とろ生キングサーモン 300円

▼三重尾鷹ぶりとろんのレアしゃぶ 150円

▼寒ぶり3種食べ比べ 300円

▼生さんま 100円

【関連記事】

おすすめの記事