Yahoo! JAPAN

横浜市西区のスタートアップ「オンライン薬剤師」始動 在宅医療の負担軽減に一役〈横浜市中区・横浜市西区〉

タウンニュース

Zoomを活用した診察の様子、オンラインで薬剤師が参加する(横浜市提供)

(株)HealthCareGate(ヘルスケアゲート/保田浩文代表取締役)=西区浅間町=は、このほど「オンライン薬剤師」と称した新サービスを開始した。同社は、市のスタートアップ成長支援拠点「YOXOBOX(よくぞボックス)」のプログラムなどの支援を受け、同サービスの本格展開に至った。

在宅医療は、自宅での療養を希望する患者に行う地域医療で、今後の高齢化社会においてニーズが高まると考えられている。保田代表によると、担当する医師は診療情報などの文書作成などに追われ負担は重く、時間外労働にも課題があるという。また、従来は医師・看護師・薬剤師で在宅医療を提供していたが、コロナ禍での感染防止対策のため往診にかかる人員の見直しなどの課題もあった。

感染対策にも

同社が提供する「オンライン薬剤師」のサービスによって、医師は最小人員で訪問し、密集を避けるほか、遠隔からオンラインで薬剤師が同行し臨床現場を共有することで、処方薬に疑義が生じた場合も、その場で薬剤師が調整することで解決。また、カルテなどの作成も担うことで、医師の負担軽減につながるサービスだ。

保田代表は「医師の負担を軽減することで、最後まで住み慣れた場所に暮らしたいと思う住民の皆様のためにサービス普及の本格展開を開始します」と話す。

【関連記事】

おすすめの記事