Yahoo! JAPAN

Ado、煮ル果実が手掛ける新曲「マザーランド」が「TBS系スポーツ2022」テーマソングに決定

SPICE

ORIHARA描き下ろしによるコラボビジュアル

19歳の歌い手Adoの新曲「マザーランド」が「TBS系スポーツ2022」テーマソングに決定。TBSのオリンピック中継を盛り上げるこの楽曲は、ボカロP・煮ル果実が詞曲・編曲を手掛けた楽曲で、1月26日に発売となる1st Album『狂言』にも収録される。

そして、今回のテーマソング決定に伴いAdoのアーティスト写真などを手掛けるイメージディレクター・ORIHARA描き下ろしによるコラボビジュアルも公開。スケート靴を履いたスペシャルなAdoが描かれている。

スペシャルキャスター・高橋尚子、総合司会・安住紳一郎、そして「TBS系スポーツ2022」テーマソング・Ado の「マザーランド」で熱くお届けするTBSの『北京オリンピック』中継。ゴールデンタイムで放送するのは、小林陵侑が金メダルを狙うジャンプ男子個人ノーマルヒル決勝、そして男子フィギュアでは94年ぶりの3連覇を狙う羽生結弦が登場するフィギュアスケート男子ハイライト、さらに2大会連続メダル獲得を目指すカーリング女子の日本×韓国の一戦などとなっている。

Adoコメント

「まさか Ado がオリンピックにまで進出するとは思ってもみませんでした。

本当にちょっと想像がつかなくて、まだ脳内で処理しきれていないのですが、本当に光栄です。

ありがとうございます。詞曲・編曲の煮ル果実(ニルカジツ)さんから“マザーランド”についてのコメントを以前いただいて、その中の言葉をお借りするのですが、この“マザーランド”が 聴いてくれた皆様にとっての心の母国になればいいなと思っております。“マザーランド”は新しい応援歌だと思っています。聴いてくれた誰かを包み込んで、その人間の中のネガティブな言葉や心を受け止めて、きっと皆さんを支えてくれると思います」

【関連記事】

おすすめの記事