Yahoo! JAPAN

小山慶一郎に二階堂高嗣がキュン!「かわいい〜!ちゃんとファンの方のこと考えてる〜!」

フジテレビュー!!

小山慶一郎さんと二階堂高嗣さんが、雪中キャンプを堪能しました。

1月22日(月)『NEWS小山のおしゃキャン!どう?』(フジテレビ/関東ローカル)が放送されました。

この番組の目的は、芸能界きってのキャンプ好きで、キャンピングカーとアウトドアを愛好する著名人を表彰する「キャンピングカーアワード」を2年連続で受賞した小山慶一郎(NEWS)さんが実践するおしゃれなキャンプ、通称「おしゃキャン」を広めること。

今回は、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)さんと一緒に「念願の『雪中キャンプ』を『手ぶら』で楽しんじゃおう!の巻」を放送しました。

写真左から)小山慶一郎、二階堂高嗣

二階堂の“雪中キャンプでやりたいこと”に小山歓喜!「ちょっとオレに寄ってる!おしゃ!」

今回、訪れた福島県の「Snow Peak SHIRAKAWA KOGEN Campfield」を、小山さんは「安心・安全・安定のSnow Peak!」とハイテンションで紹介。「雪中キャンプを手ぶらで!」と企画を説明すると、二階堂さんも「いいね。キャンプ番組なのに手ぶら!」と笑顔を見せます。

いつもは自身のギアを多数持ち込む小山さんですが「オレ、1個も持ってきてないから」と言い、二階堂さんも「(自分も)持ってきてないし、(愛車の)ジムニーも来てない」と反応しました。

以前から、「雪中キャンプをいつかやりたい」と話していた2人にとって、念願が叶った今回の企画。「年明けてからあんまりテレビ出てない」という小山さんは、やりたいことを書いたメモを楽屋に忘れてしまったそうで、「テレビの収録に慣れてないから、今年。よろしくね」と苦笑しつつ、まずはやりたいことを発表しました。

二階堂さんが、
・寒いから鍋をやりたい
・天然冷蔵庫でビールを冷やしたい
・かまくらの中にライト!!
と発表すると、小山さんは「ちょっとオレに寄ってる!おしゃ!」「持ってんじゃん、おしゃ気質!」とツッコみつつもうれしそう。

一方小山さんは、自分が「やりたいこと」に挙げた「鍋」が二階堂さんとかぶったと言いながらも、「地産地消」と自分なりのこだわりを打ち明けました。

ほか、小山さんが、
・雪中シアター(雪に映像を投影して見る企画)
・「慶だるま」と「ニカだるま」を作りたい!
と紹介すると、二階堂さんは「かわいい〜!ちゃんとファンの方のこと考えてる〜!かわいい〜」と盛り上げました。

「最高!」「ヤバい!」“雪中テント”に大はしゃぎ!

今回のキャンプサイトの魅力は、手ぶらでキャンプ場に行ける上に、テントなどのギアのセッティングまでお任せできること。

大きなテントの周りにキレイに雪が積もった状態を見た2人は、自分たちがつけた足跡を楽しみながらテントに向かい、設置されたギアの数々に「最高!」「ヤバい!」と大喜び。

椅子の座り心地を確かめたり寝室をチェックしたりして、スタッフの方からギアの説明を受けた小山さんは、「初ギアが、Snow Peakなんですよ!」と告白。「え!オレもだよ!」という二階堂さんと、ひとしきりSnow Peakのギアで盛り上がりました。

昨年4月にオープンしたばかりのサイトでは、敷地内の池で釣りができる上に、鍋やBBQの食材まで調達できてしまうと聞いた2人は驚きを隠せない様子でした。

「やってよ!手伝ってよ!」かまくら作りの大変さに二階堂が悲鳴!

早速、2人が挑戦したのは、二階堂さん提案の「かまくら作り」。「バケツに入れて固めればいいのかな?」と、バケツに雪を詰め込み始めた二階堂さんは、「今日のロケって、もしかして大変?」と気づいた様子。

「大変じゃない!」と即座に否定した小山さんはゆったり椅子に座り、息を切らしながらかまくらを作る二階堂さんの様子を実況しながら見守りますが…。

「要するに、テントの形の雪を作って」と冷静に語る小山さんに、二階堂さんは「だからそれやってよ、じゃあ!手伝ってよ!」と絶叫。それでも小山さんは、「ニカのパートだからさ、あんま手伝っちゃうとさ」と動きません。

雪だるまの飾り用の手袋にキレたり、小山さんの熱血指導&冷やかしを受けて、二階堂さんのかまくらが完成すると、ようやく小山さんも始動!

二階堂さんは「YouTubeやり始めて気付いたんだ。嫌なことはイヤだって言うのが大切」と言い、小山さんを苦笑させました。

「家の中で焚き火!」二階堂がギアショップを本気で物色!

なんとかかまくら&雪だるまを完成させた2人は、キャンプ場内にあるギアショップに向かい、焚き火台などのキャンプギアを物色することに。

小山さんは、Snow Peakでギアを揃えた玉森裕太さんがソロキャンプに行ったときの裏話を紹介。また、店内で扱われていたTravis Japanの川島如恵留さんにプレゼントしてもらったギアを見て、改めて川島さんに感謝を告げていました。

二階堂さんは屋内で炎を鑑賞しながら調理も出来るギアを「これめっちゃいい!」「家の中で焚き火」と本気で欲しがって、小山さんを笑わせていました。

「ありがとね、お魚ちゃん!」フライフィッシングで小山がニジマスに感謝も…!?

続いては、フライフィッシングに挑戦!ショップの方から釣り竿の使い方などをレクチャーしてもらい、水中の魚が見えやすくなる偏光グラスもレンタル。

「これは釣れるわ。だって(魚が)めっちゃいるもん!」と小山さんは自信満々。一方の二階堂さんは、「釣りって怖いのがさ、釣れないとまじで撮れ高ないよね」と不安そうな表情です。

しかし、最初に当たりが来たのは二階堂さん!1匹目を釣り上げたのを見て、小山さんは「ちょっと待って、ヤバいな」と焦りを見せます。

その後、ようやく1匹目を釣り上げた小山さんは、「ありがとねーお魚ちゃん、来てくれて。これでバッチリな撮れ高です。ありがとう!」と感謝。その背後で、二階堂さんは2匹目と3匹目を順調に釣り上げ…。

「ニカのポイントが、すごく釣れる場所なんじゃないですか?」「場所変わってもらっていいですか?」という小山さんのリクエストで、二階堂さんと小山さんは場所をチェンジするも、場所を変えた途端、二階堂さんに当たりが!

「なんでだよ!」と小山さんが未練を見せる中、釣りチャレンジは終了となり、今回の放送は時間切れとなりました。

『NEWS小山のおしゃキャン!どう?』は(関東ローカル)は、TVerで見逃し配信中。FODプレミアムでは、番組に入りきらなかったロケの模様を追加した“未公開映像付き配信”が行われています。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【山手線・駒込駅徒歩30秒】1泊3500円の露天風呂付き「カプセル&サウナ ロスコ」に泊まってみたら…ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を思い出した

    ロケットニュース24
  2. 榎木淳弥と諏訪部順一が『呪術廻戦』展の音声ガイドを担当 渋谷ヒカリエとのコラボも決定

    SPICE
  3. AMEFURASSHI、新曲「イニミニマニモ」ダンスプラクティス映像公開!

    Pop’n’Roll
  4. 【#北九州下関フェニックス】首位攻防の3連戦は1勝2敗に 首位はかろうじてキープ(2024年6月14日~16日)

    キタキュースタイル
  5. 「堅あげポテト」を食べたことがない42歳、人生で初めて食べた結果 → 泣いた

    ロケットニュース24
  6. 【動画】大阪・関西万博300日前記念イベント「あべてんフェス」で奈良市の魅力紹介

    OSAKA STYLE
  7. TEAM SHACHIが6年ぶりTIFのステージに登場 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2024』出演アーティスト17弾を発表

    SPICE
  8. くノ一今季初の3連勝 愛媛Lに2‐1 なでしこ1部

    伊賀タウン情報YOU
  9. 【女性編】離婚後のひとり暮らしで実感した“自由と寂しさ”のリアル #4「我慢できなかった結果…」

    ウレぴあ総研
  10. 早見あかり 3歳の娘が“違和感”を 「何でママがドラマに?」 映画『Ultraman: Rising』特別上映会

    動画ニュース「フィールドキャスター」